HOME > 活動レポート

活動レポート

メルマガ


 

ワーク&ライフ・インターンとは?

スタートナビへの参加

ワーク&ライフ講座

子どもをみてほしいご家庭の方へ

スリールについて   スリール株式会社|自分らしいワーク&ライフの実現へ。

講演会・取材の依頼

インターンレポート 講演/セミナー お知らせ

【イベント情報】自分らしいライフキャリアを描くモヤモヤ整理ワークショップ開催

1104イベント.001

=============================

<スリール×ルルルン×女子未来大学コラボ企画>
自分らしいライフキャリアを描くモヤモヤ整理ワークショップ開催!!

            11月4日(土) 13:30-16:00 @ LiBz HOUSE 
            (申込:http://peatix.com/event/312428/view)

============================= 

この度、両立不安白書リリースを記念して、
「 スリール × ルルルン× 女子未来大学 」 がコラボ企画として、

個人でモヤモヤ抱えてしまいがちなライフキャリアについて、
漠然とした不安を解消し、 自分らしい第一歩を踏み出すための
イベントを開催いたします!!! 
 

 

結婚・出産前から、仕事と子育ての両立に不安を感じてしまうのは、
 あなただけではありません!

仕事にやりがいを感じているけれど、子育てや趣味のライフも将来大事にしていきたい。
今の仕事を続けていていいのか、なんとなく不安。
結婚や出産を見据えた働き方を考えたい。

女性なら誰でも、仕事や働き方、 将来の結婚生活や子育てとの両立に不安を感じ 1度は悩むのではないでしょうか。

それもそのはず、働く女性の97.2%が、仕事と子育てを両立する前から 不安を感じてしまっている現状があります。(両立不安白書より:http://ryoritsu-fuan.sourire-heart.com/)

■コンセプトは、”「正しい」ではなく「楽しい」キャリアを描こう”

そこで、本イベントでは、モヤモヤ個人で抱えてしまいがちなライフキャリアについて、

・女性のキャリアや心理的な支援活動などを行っている
OMOYA Inc. 代表取締役社長 / 女子未来大学ファウンダーの猪熊真理子 さん

 ・「普段使いできるフェイスマスク」の ルルルンを通して、 女性の毎日を応援している株式会社グライド・エンタープライズ 取締役の佐藤すみれ さん

 
こちらの2名のロールモデルのお話を聞きながら、
 「将来を見据えた時に、今何ができるのか」
「具体的にそれをどう実現していけばいいのか」について楽しく考えていきます。

 今抱えているモヤモヤ、漠然とした不安を解消し、
 自分らしく働くための第一歩を踏み出してみませんか??

 

>> 申込はこちら:http://peatix.com/event/312428/view<<
 (Peatixのこちらのページからチケットをお買い求めください。)

 

=============================

▼ 日時  11月4日(土) 13:30-16:00 (開場:13:00)

▼ 場所 東京都渋谷区桜丘町13-15 LiBz HOUSE (https://www.libinc.co.jp/lib/company/)

▼ タイムスケジュール
13:00 ~      開場
13:30 ~ 13:35  開会   LiBzCAREERのご紹介
13:35 ~ 13:50  イントロ 〜モヤモヤ整理ワークショップ〜
13:50 ~ 14:20  講演   スリール株式会社 堀江敦子 氏
              〜私のモヤモヤの原因 両立不安って?〜 
14:20 ~ 15:10  パネルディスカッション 
            〜「正しい」ではなく「楽しい」キャリアを描こう〜
              ファシリーテーター 堀江敦子 氏           
              パネリスト     猪熊 真理子 氏、 佐藤 すみれ 氏

15:10 ~ 15:50   グループワークショップ&質問タイム 
            〜なりたい姿ワークショップ〜

15:50 ~ 16:00  ネクストアクション宣言 & 集合写真撮影 

▼ 参加費 3500円 
  ※早割として、先着10名様限定で参加費3,000円のチケットをご用意しております

 ▼ 申込方法:http://peatix.com/event/312428/view
 Peatixのこちらのページからチケットをお買い求めください。

▼ 定員   30 名 (定員に達し次第終了)

▼ 参加者条件
 未来に向かって一歩踏み出したい女性 

 

▼ こんな人におすすめ
・ 自分らしさを探しているけれどなかなか見つからず、モヤモヤしている…という方
・ 自分のキャリアやライフプランに不安を抱えている方
・ 自分のやりたいことが見つからない、自分の軸が見つかっていない方
・ 自分のライフとキャリアのイメージが、つかめていない方
・ 女性の働き方や子育て、家族の在り方に興味がある人
・ 輝いている、活躍している女性の話を聞いてみたい方

 

続きを読む→

(2017.10.14)

お知らせ

【インターン体験記】~”大学の教室の中では学べない素敵な時間”~東洋大学 4年 秋山治毅さん

“大学の教室の中では学べない 素敵な時間”

【8.28】秋山くん体験談

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

今やらないといつか後悔する

希望と不安の中で就職活動を控えていた大学3年9月。自己分析しているとどうしても引っかかるキャリアプランの中に出てくる【結婚】【育児】に関する不安。この二点はインターンでどうこうなる問題ではないと思っていました。やはり子供ができて直面するしかないのかなと思っていた矢先、ワーク&ライフ・インターンに出会いました。即決でした、今やらないといつか後悔する。この経験は今の自分の不安要素を解決でき、将来自分が家庭を持ち子供を持ったとき絶対に活きてくると思い参加しました。

 

Q.インターンで楽しかったことや特に印象的だったことはなんですか?

フィードバックの数がすごい

自分が行動したこと、考えたこと、お子さんと向き合ったこと全てに対して最低4人からのフィードバックがもらえます。現状、日本の大学教育では受けられない質の良いフィードバック。育児や結婚に関して学ぶつもりがいつの間にか、自分に関しても考え他者と向き合い”総合力”が鍛えられたなと感じました。楽しいことはやはり子供の成長を見ていられること。この前までできなかったことができるようになったり、言葉数が増えてきて会話ができるようになったり。当たり前のことが奇跡のように感じ、キラキラしたインターン期間でした。

続きを読む→

(2017.09.07)

活動レポート

【お知らせ】両立不安白書プロモーションキャンペーン開始!

プレスリリース

2017年08月31日
スリール株式会社

仕事と子育ての両立に不安を抱える女性を分析した
【両立不安白書】をWEBサイト上で無料DLにて公開 
さらにはプロモーションキャンペーンも実施!

 

仕事と子育ての両立体験プログラムを学生・企業向けに展開するスリール株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:堀江 敦子、以下スリール)は、【両立不安白書―働く女子の「仕事」と「子育て」を考える―】を2017年7月29日、無料リリースいたしました。( http://ryoritsu-fuan.sourire-heart.com )
これに伴い、2017年9月1日より、ダウンロードサイトを拡大し、モヤモヤ女子4タイプ診断ができるサイト(http://ryoritsu-fuan.sourire-heart.com/moyajoshindan/index.html )の公開、
またイベントやSNS発信など“両立不安白書”を多くの方に知っていただくための活動【両立不安白書リリースプロモーション】を開始いたします。

 

main_img_ryoritsu-fuan

 

スリール独自のアンケート調査より、出産未経験の女性の9割が両立不安を感じていること、さらに全体の5割の女性が両立不安が原因で仕事か子育てかどちらかの選択肢を遅らせるなどして諦めようとしていることが分かりました。(「両立不安白書」本文より)

女性たちの働く意欲は高まっており、制度や施策も充実してきたにも関わらず、なぜ「両立不安」を抱える人は減らないのでしょうか。両立不安白書では、データ分析と共に、スリールがこれまで向き合ってきた1,000名以上の家庭・若手社会人・学生の想いをまとめ、両立不安がどのようにして社会の中で生まれ・個人がそれにどう向き合えるのかを紐解いていきます。

キャンペーン期間中は両立不安に関するイベントを多数企画しており、より多くの方に両立不安白書を届け、「両立不安」が社会課題として認知されるよう努めてまいります。

<両立不安白書データ抜粋>
●仕事と子育ての両立に、不安を感じた経験がある:92.7%
●両立不安が原因で、仕事を転職・退職した経験がある:54.0%
●両立不安が原因で、妊娠・出産の時期を遅らせることを考えた経験がある:46.6%

▽実施決定済みイベントスケジュール
・ 8月28日(月)プレス向け「両立不安」読み解き勉強会
・ 9月23日(土)両立不安白書発行記念イベント
・10月11日(水)fanmama festival ママ向け!両立不安解消セミナー
・10月22日(日)両立不安解消セミナー

※記載のイベントスケジュールは変更になる可能性もございます。
 最新の情報は下記Facebookページよりご確認ください。

▽取材・お問い合わせ申し込み: https://goo.gl/iogPZT

▽参加申し込み・詳細ほか
「両立不安白書」特別サイト
http://ryoritsu-fuan.sourire-heart.com/
「両立不安白書〜モヤモヤ女子4タイプ診断」サイト
http://ryoritsu-fuan.sourire-heart.com/moyajoshindan/index.html
「両立不安白書」Facebookページ
https://www.facebook.com/ryoritsufuan/

「両立不安白書」に関するお問い合わせ
https://goo.gl/iogPZT

▽仕事と子育てについての両立不安に関するアンケート 調査概要
1. 調査方法 :インターネット調査
2. 調査機関 :スリール株式会社
3. 調査地域 :日本
4. 調査期間 :2017年1月3日~2017年2月14日
5. サンプル数:347名

 

(2017.08.31)

お知らせ

【中途採用】マッチングコーディネーター募集

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

           学生と家庭を繋げる
       マッチングコーディネーターを募集いたします!

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● 

 
 スリールがキャリア教育事業として推進するワークライフインターンプログラムを通して、
自分らしい人生の選択ができる学生を育成するインターンプログラムのコーディネーターを募集します。
 
recruit_07
 
<仕事内容>
・ワーク&ライフ・インターンの企画運営
・学生とのライフキャリア面談
・企業、大学、自治体などとの協業コーディネート 
 
【こんな方をお待ちしています!】
・スリールのミッションに、ご自身の体験を踏まえて共感している方
・共にミッションの遂行を考えてくれる方
・ポジティブに考えながら、前に力強く進んでいける行動力のある方
・人の学びや成長をサポートすることに喜びを見出せる方
・自ら仕事を作り出していただける方
・人の人生がよりよくなるお手伝いをしたいと思っている方
・女性のキャリアを応援する事業で起業を考えている方
 
<社員紹介>
マッチングコーディネーター3名に、
仕事へ想い、働き方をインタビューしました!
 
・浜田歩
・由上祥世
 
 
 
◆必要な経験・スキル:
・社会人経験が3年以上
・Word, Excel, PowerPointなどで文書やプレゼン資料の作成ができる方。
 
◆推奨経験・スキル:
・学生団体、NPO、社会的企業に関わりを持った経験がある方
・キャリアカウンセリング、コーチングに興味を持ったことがある方
 
<募集概要>
●雇用形態:正社員(試用期間あり)
●給与  :要相談  
●勤務時間:9:00~18:00(フレックス制コアタイム有)
     ※在宅勤務可(週2〜3回の出勤要)
     ※土日、18時以降のイベントへの参加あり
●休日  :週休2日制
       ※夏期休暇、年末年始休暇あり
 
●勤務地 :東京都港区北青山2-7-26 LandWork青山ビル
     ※最寄駅 東京メトロ 外苑前駅(徒歩2分) 
 
<選考の流れ> 
1. エントリーシート提出
 エントリーフォームより、エントリーシートご提出ください。
 選考結果をメールにてご連絡いたします。
2. 1次面接(職種面談)
 担当者と、仕事内容などのヒアリングを行っていただきます。
3. 2次面接(社員面接)
4. 3次面接(代表面接)
 代表の堀江と面接をしていただきます。
5.  試用期間
 入社を希望する方は、3~6ヶ月間の試用期間を設けております。
6.    本採用
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
想いがある方のエントリーをお待ちしています。
※エントリーフォーム:コチラ
※お問い合わせ:info@sourire-heart.com

(2017.08.14)

お知らせ

仕事と子育ての『両立不安白書』無料DLで公開しました

Screen Shot 2017-07-30 at 08.46.41

 

 仕事と子育ての『両立不安白書』無料DLで公開しました。

仕事と子育ての両立体験プログラムを学生・企業向けに展開するスリール株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表:堀江敦子、以下スリール)は、【両立不安白書】を7月29日、下記WEBサイトにてリリースしました。 

仕事と子育ての両立を想像し、“モヤモヤ”しているすべての人の思いを代弁します。

約500名の女性が回答した「仕事と子育てのモヤモヤに関する調査」から、
出産を経験していない働く女性に特化して分析をした結果を、白書にまとめています。

データ分析と共に、スリールがこれまで向き合ってきた1,000名以上の家庭・若手社会人・学生の想いをまとめ、両立不安がどのようにして社会の中で生まれ・個人がそれにどう向き合えるのかを紐解いていきます。

9月1日には、webサイトを拡充し、キャンペーンを始めます。
取材やコラボ企画などご希望の方は、下記フォームからご連絡ください。

 

■両立不安白書ダウンロードページ(無料)
http://ryoritsu-fuan.sourire-heart.com/

■両立不安キャンペーン参画・取材申し込み
https://formcreator.jp/answer.php…

※応援・協力方法例
・取材のご依頼
・コラボイベント、企画の実施
・応援コメントの協力
・会社、学校・団体などのコミュニティでの配布
など

Screen Shot 2017-07-30 at 06.46.28Screen Shot 2017-07-26 at 19.39.36Screen Shot 2017-07-26 at 19.39.49

 

◾︎企業様向け<両立不安解消>セミナー・プログラムはこちら

・若手女性社員向け 両立キャリア講座
・育児中社員向け 復職支援セミナー(育児休業〜復帰3年目) 
・管理職向け 育ボスブートキャンプ

 ===========================

【アンケート調査概要:仕事と子育てのモヤモヤに関する調査】

1. 調査方法:インターネット調査

2. 調査機関:スリール株式会社

3. 調査地域:日本

4. 調査期間:2017年1月3日~2017年2月14日

5. サンプル数:498名

6.分析サンプル数:347名

=========================== 

(2017.07.31)

お知らせ

【京都府主催】8/5-6 ワーク&ライフ講座を実施します

recruit_07

 ===========================

 〜働くことって、子育てをするってどういうこと?〜
     ワーク&ライフ講座(2日連続講座)
===========================

◾︎日時:8/5(土)・8/6 (日) 10時〜17時
◾︎場所:京都リサーチパーク
   http://www.krp.co.jp/access/

◾︎内容:ワーク&ライフ講座
 ープログラムの概要について
 ー10年後の「なりたい姿」を考えるワークショップ
 ー自分の軸・強みを見つけるワークショップ
 ー社会人の方に会ってみよう
 ーこどもの発達過程、関わり方
 ー安全確保と応急手当
 ーインターンシップに入るにあたって
 ※2日間を通じて、自分の将来を考え、楽しみになるコンテンツが揃っています。
 ※仕事と子育ての両立体験インターンプログラムを実施する方と共に、講座を受けていただくため、プログラムの説明などが途中で入ることになりますことをご了承ください。

◾︎受講料:無料 

◾︎定員:20名(大学生)

◾︎申し込み:下記のフォームにて申し込みください 
      https://goo.gl/forms/ObGWgBC91lhpRcPp2

◾︎運営主体:スリール株式会社

 

※仕事と子育ての両立体験インターン全体の募集も行っています。
 https://formcreator.jp/answer.php?key=YuII2dhbMrRBwMwdh8qnbQ%3D%3D

(2017.06.22)

講習会/セミナー

【中途採用】バックオフィス スタッフを募集します。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

           事業と会社の成長を支える
       バックオフィス スタッフを募集いたします!

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● 

スリールでは、「自分らしいワーク&ライフの実現」ができる社会を目指し、
想いを共有するスタッフが、それぞれの強みを活かしながら働いています。

今回は、事業と会社の成長を支える「バックオフィス スタッフ」を募集します!

0168_1MK31121

<募集職種>

ワーク&ライフ・インターンを支える「バックオフィス スタッフ」

スリールのキャリア教育事業であるワーク&ライフ・インターンは、学生向けと企業向けのプログラムを展開しています。

今後、企業向けプログラムの拡大に注力していくにあたり、この主力事業を支えるスタッフとして、バックオフィス業務を担当していただきます。

<仕事内容>

・企業向けプログラムの営業事務(資料や書類の作成(プレゼンテーション資料、報告書、請求書、見積書等)、電話・メール対応等)

・労務、経理事務(顧問社労士、顧問税理士とのやりとり(書類作成・送付、データ入力等))

【こんな方をお待ちしています!】

・スリールのミッションに、ご自身の体験を踏まえて共感している方

・ポジティブに考えながら、前に力強く進んでいける行動力のある方

・自ら仕事を作り出していただける方

・効率化を図りながらコツコツと業務を遂行できる方

・柔軟で、営業の仕事の流れや特徴を理解している方

・フットワークの軽い方

◆必要な経験・スキル:

・社会人経験3年以上
・Word, Excel, PowerPointなどで文書やプレゼン資料の作成ができる方

【あれば望ましい経験  ※必須要件ではありません

・法人営業、営業アシスタント、または営業事務の経験
・経理事務の経験、または簿記資格保有
・給与計算や社会保険業務、勤怠管理、福利厚生などの人事・労務実務の経験

<募集概要>

●雇用形態:アルバイト、契約社員、業務委託(正社員登用制度あり)

●給与  :時給1,000円以上、月給15万円以上(試用期間あり)
     ※経験・能力に応じ、相談の上決定します  

●勤務時間:9:00~18:00(フレックス制コアタイム有)
     ※在宅勤務可(週2日程度の出勤要)
        ※土日、18時以降のイベントへ参加する場合あり

●休日  :週休2日制
      ※夏期休暇、年末年始休暇あり

●勤務地 :東京都港区北青山2-7-26 LandWork青山ビル
     ※最寄駅 東京メトロ 外苑前駅(徒歩2分)

<選考の流れ>

1. エントリーシート提出
  エントリーフォームより、エントリーシートご提出ください。
  選考結果をメールにてご連絡いたします。

2. 1次面接(職種面談)
  担当者より、仕事内容の説明などを行います。
  合わせて、働き方など ご希望のヒアリングを行います。  

3. 2次面接(社員面接)

4. 3次面接(代表面接)
  代表の堀江と面接をしていただきます。

5.  試用期間
  入社を希望する方は、3~6ヶ月間の試用期間を設けております。

6.  本採用

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ご応募をお待ちしております!

※エントリーフォーム:コチラ

※お問い合わせ:info@sourire-heart.com

(2017.06.20)

お知らせ

【インターン体験記】~”踏み出せば必ず何かを得て、変わることができる”~専修大学 石野直樹さん

“踏み出せば必ず何かを得て、変わることができる”

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

さまざまな年代の人々と出会えることに魅力を感じました。

大学に入学して2年近く経って、授業・サークル・アルバイトだけの大学生活に飽き、「今の平凡な生活を変えたい!」と思っていました。そんな時に大学のある一つの講義で代表の堀江さんからお話を聞きました。僕自身、将来は結婚して、家庭での時間を大切にしながら、やりたい仕事をしたいという願望はあったので、子どもと触れ合いながら、今まで関わる機会はほとんどなかった社会人の方からお話を聞くことができる、こんな貴重で面白そうな体験ができるのは今しかないと思い、このインターンを始める決心をしました。

 

Q.インターンで楽しかったことや特に印象的だったことはなんですか?

人とのつながりです。

特に同期とのつながりは僕にとって大事な宝物になりました。年齢も性別も大学も、今までの生き方も違い、当たり前ですが考え方も違う40人。このインターンが始まった当初、今まで出会ったことがないすごい人たちの集まりに衝撃を覚えたのは今でも覚えています。そんな同期と4か月共に活動し、学び、高めあいながら卒業できたことを僕は誇りに思っています。同期だけではなく、ご家庭のパパさん・ママさん、そしてお子さんたち、社会人の方々など本当にたくさんの方とつながりを持つことができました。

 

Q.インターンで大変だったことはなんですか?それをどう乗り越えましたか?

難しいことは、相手に自分の思いを話すことでした。

この4か月は、チームでの活動や、19期リーダーとしての活動など一人で行う活動はなく、常に誰かと共に活動していく日々でした。しかし僕は普段の会話やミーティングなどを行う際、自分が話すことで相手の話を遮ったり、場の雰囲気を壊したりすることが嫌だったので、なかなか自分の思っていることを伝えられず、意思疎通を図ることができませんでした。そんな状態で物事がうまく進むわけがなく、後悔の連続でした。そんな時、自分が思っていることを正直に話す機会があり、「伝える」「知る」ということがどれほど大切なのか気づくことができました。相手を深く知り、自分からアクションすること、これからの自分の軸になりました。

 

Q.インターンの中で関わる社会人の方々から学んだことは何ですか?

いつも考えているようで実は考えられていないことに気づかされました。

この4か月でたくさんの社会人の方と関わる機会があり、自分について考える時間が多くありました。メンターさんとお話させていただいた際、「どうしたい?」という質問に対し答えに詰まることが幾度となくありました。自分は何をしたいのか・どうしたいのか、いつも考えているようで実は考えられていなかったのです。また、どの選択肢も間違ってはいないということも大きな学びの一つです。働き方も家族の形も正解なんてなく、自由なものなのだと知ることができました。いかに自分らしい選択をすることができるか、今の自分の課題でもあり、これから大切にしていきたいことです。

 

Q.インターンで学んだことは、今後どう活きてきそうですか?

自分らしく生き続けていきたいです。

初めて尽くしだったこのスリールでの活動を通して、良い意味で自分中心に物事を考えられるようになったと思います。今までは自分に自信を持てず、主役になるなんて恐れ多いと考え、一歩後ろに下がり、周りと歩幅を合わせ、誰かの引き立て役になれればいいやくらいの生き方でした。そんな中で、いろんな壁にぶつかりながらもたくさんの人と関わり、たくさんの生き方を知り、今まで知らなかった「自分」と出会うことができました。当たり前かもしれませんが、人生の主人公は自分である、だからもっと自分らしく生きようと決心することができました。

 

Q.ワーク&ライフ・インターンに興味がある学生に一言!

このスリールでの活動は、これからの大学生活や将来に向けての第一歩としてもってこいのインターンだと思います。ただワーク&ライフバランスを学べるだけではありません。たくさんの人と出会い、たくさんのことを知り、時には高い壁にぶつかりながらもその壁を越えていく。こんな経験は大学の中だけではなかなかできないことだと思います。将来が不安な人も、今の生活を打破したい人も、始める理由に正解なんてありません。始めようと一歩前に踏み出せば必ず何かを得て、変わることができると思います!!

(2017.05.15)

インターン体験談

【インターン体験記】~”自信を持って行動していきたいです!”~聖心女子大学 村山かれんさん

“自信を持って行動していきたいです!”

スライド1

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

大学外のコミュニティがほしいと思っていました。

大学に入学するとすぐバイトやサークルを始めましたが、夏ごろにサークルを辞めてしまい、大学生活においての自分のコミュニティの狭さを痛感し、何か新しいことを始めなければと漠然と思っていました。ただ、自分が今何をやりたいのか、将来何になりたいのかわからず悩んでいました。そんな時、友達にこのワーク&ライフ・インターンに誘われ、新しい友達もできるし、インターンをやってみれば何か変わるかもしれないと思い始めました。

 

Q.インターンで楽しかったことや特に印象的だったことはなんですか?

お子さんと深く関われたことです。

インターンの中で特に楽しかったのはやはり月6回のお預かりです。ペアと専属家庭のお子さんと毎回全力で走り回り、ごっこ遊びやダンスをしたりするのはとっても楽しかったです。もちろん公文やピアノの練習などやらなければいけないことも多く大変な部分もありましたが、いつもみんなで協力して楽しいお預かりとなっていました。また、専属家庭のパパさんママさんは、私たち専属学生がお子さんと挑戦してみたいと提案したことに対し前向きに考えてくださり、お菓子づくりやレゴランドへのお出かけも実現しました。お子さん、ペアとの絆も深まるイベントをたくさん経験できました。お預かりの中でも特に楽しかったのはお出かけです。いつもより早く保育園にお迎えに行き、3人でお台場にあるレゴランドまで電車に乗って行きました。一緒に乗り物に乗ったり、アイスを食べたり、お揃いのお土産を買ったり、とても楽しかったです。ワーク&ライフ・インターンをやっていなければなかなかできない経験をたくさんできました。

 

Q.インターンで大変だったことはなんですか?それをどう乗り越えましたか?

納得がいくまでプレゼンテーションを作りました。

大変だったのは最終プレゼンテーション会に向けてのプレゼンづくりです。チームと協力して作ったのですが、テスト期間と重なりなかなかチームで集まらなかったり、アイディアも行き詰まってしまったりすることがありました。しかし、少しの時間でも電話してみんなで考え、どんどん意見を出し、スタッフの方にアドバイスをもらいながら自分たちの納得のいくプレゼンテーションを作り上げることができました。

 

Q.インターンの中で関わる社会人の方々から学んだことは何ですか?

自分がどうしたいか考えるようになりました。

自分がしたいことにどう向き合うか、ということを学びました。専属家庭のパパさんママさん、メンターさんをはじめ毎回講演に来てくださった講師の方々の話を聞いていると、みなさん自分がしたいことをしっかり持っていると感じました。私は自分に自信がなく、周りからどう見られているかばかりを気にしてしまい、本当に自分が好きなことに踏み出せずにいました。しかし、インターンの中で関わる社会人の方々は周りからの目よりも自分自身がどうしたいかという軸をしっかり持っていらっしゃいました。自分の軸を持ってると行動しやすいなと感じ、私も周りの目を気にするのではなく自分の軸を持ち、それを行動に移していこうと思いました。私の心に残っている言葉が2つあります。それは、お預かり家庭のパパさんの「不安なものから逃げるという選択ではなく、大切なものを守るための選択ができるようになればいいのではないか。」という言葉とサイボウズの社長の青野さんからの「自分が何をしたいかではなく、どうありたいかが大切」という言葉です。この2つの言葉を聞いて自分と向き合い、自分がありたい姿を考え直すきっかけとなりました。

 

Q.インターンで学んだことは、今後どう活きてきそうですか?

自分が好きなことを自信を持って続けていきたいです。

私はこのワーク&ライフ・インターンを経験して、自分の好きなことをし、それを続けるということの大切さを学びました。今までの自分は周りからの目を気にしてしまうことや自分への自信のなさから好きなことを堂々とできませんでしたが、自信を持って自分のしたいことをし続けることを心に留め、今後、自分の将来を決めるときにそのことを考えながら選択ができるのではないかと思いました。

 

Q.ワーク&ライフ・インターンに興味がある学生に一言!

まずはやって見ることが大事だと思います。多くの社会人の方のお話を聞くチャンスもあり、自分と同じように将来に不安を感じている同期もいます。ワーク&ライフ・インターンは大変なこともありますが、そのぶん得られるものもたくさんあると思うのでぜひ挑戦してみてください!

(2017.05.12)

インターン体験談

【インターン体験記】~”今では働くことが楽しみです!”~清泉女子大学 畠山彩夏さん

“今では働くことが楽しみです!”

18期 さいかちゃん体験談写真

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

「頑張った」と言えるものがほしかったからです

中学生、高校生の時は部活などに本気で打ち込み、頑張ったと言えるものがあったのですが、大学に入ってからはありませんでした。3年生になり、このままでいいのかなと思い始め、この先の就職活動などで「大学時代頑張ったことは?」という質問に答えられない自分が嫌だなと思いました。そんな時に、授業内で知ったスリールに興味を持ちました。また、将来仕事と子育てを両立出来る自信がなく、専業主婦の方がいいのかなと思っていたので、共働きのご家庭のお子さんをお預かりすることで、実際の楽しさや大変さなど、様々な事を知りたいと思いました。同期が40人もいて、他大の学生と関われるというのも魅力的でした。

 

Q.インターンで楽しかったことや特に印象的だったことはなんですか?

お子さんの発想力にはびっくりしました。

専属家庭のお子さんが小学生だったので色々な遊びが出来ました。中でも射的遊びでは的や鉄砲を手作りし、景品の駄菓子も一緒に買いに行きました。お子さんは1位になるために鉄砲の威力を強くする工夫をし、私達大学生が本気で挑んでも勝てないということがありました。お子さんが飛び跳ねて喜んでいるのを見た時は、とても嬉しかったです。点数はどうするか、1人何射ずつ打つのかなど、一からみんなで計画して行うのはとても楽しかったです。お子さんは、どんな遊びでもアイデアを出してくれて子どもならではの発想に驚くことが多々ありました。

 

Q.インターンで大変だったことはなんですか?それをどう乗り越えましたか?

スケジュール管理が大変でした。

インターン期間中、それぞれのスケジュールをこなしていくのが1番大変でした。元々予定を詰め込むのが苦手だったのですが、特にインターンの3、4ヶ月目はバイトとお預かり、最終プレゼンに向けたミーティング、ゼミの準備と毎日何かしら予定があり、常に何かに追われている感じがして大変でした。しかし、すごく疲れていてもお子さんと会うと元気がもらえ、ミーティングや勉強会で同期と会うことで、大変なのはみんな同じなのだと思うことができたので乗り越えることができたと思います。

 

Q.インターンの中で関わる社会人の方々から学んだことは何ですか?

理想の社会人像はママさんです。

自分次第で何でも両立出来るという事を学びました。私にとって、専属家庭のママさんのお話はとても新鮮でした。インターンをやる前は、共働き家庭は大変でお子さんと過ごす時間が少ないという印象が強くありました。しかし、ママさんは忙しい中でもお子さんと一緒に料理をしたり出掛けたりしていて、その事をお子さんも楽しそうに私達に話してくれました。さらに、ママ友や会社の友人との時間も大切にしていて、私もこんな風になりたいと思うようになりました。共働き家庭を見ることができたことで、今までの私は視野が狭かったのだと気づく事ができ、自分の理想の社会人像をイメージする事ができました。

 

Q.インターンで学んだことは、今後どう活きてきそうですか?

「働く」のが楽しみになりました。

以前は働いている自分が想像できなくて、社会人になるのが不安でしたが、スリールでの活動を通して仕事のやりがいや子育ての楽しさを知ることができ、今では働くことが楽しみになりました。そのため、不安でしかなかった就職活動もインターン中の勉強会などで自己分析をしたり、人前で話す経験を沢山したりしたので前よりも自信がつきました。今は楽しんで就職活動をしよう!という気持ちです。

 

Q.ワーク&ライフ・インターンに興味がある学生に一言!

就職活動が不安な人や新しい事に挑戦したい人、どんな人でも必ず何かが得られるインターンがスリールのワーク&ライフ・インターンだと思います。私は、お預かりで子育ての楽しさや大変さ、勉強会では自分の言葉で発信する大切さ、チームでのプレゼン作りでは人と協力して何かを成し遂げる楽しさなど、沢山の気付きや発見がありました。ペアやチームの人とはすごく仲良くなれて、面白い話だけでなく将来の話もできるような仲になります。4ヶ月間忙しい分達成感は大きいので、少しでも興味ある人は参加してほしいです!

(2017.05.10)

インターン体験談

1 / 1812345...10...最後 »
このページのトップへ