HOME > 活動レポート

活動レポート

メルマガ


 

ワーク&ライフ・インターンとは?

スタートナビへの参加

ワーク&ライフ講座

子どもをみてほしいご家庭の方へ

スリールについて   スリール株式会社|自分らしいワーク&ライフの実現へ。

講演会・取材の依頼

インターンレポート 講演/セミナー お知らせ

【インターン体験記】~”ポジティブがこれからの私に繋がる”~杏林大学1年 佐藤結季菜さん~

“周りが背中を押してくれたから、抱えていた不安が解けました”

21期佐藤結季菜

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

これからの人生を考えたいと思ったからです

インターンに参加する前の私は大学受験を通して自分自身を振り返った時に、今までの自分の行いをまた大学生活でも繰り返してしまうことにとても不安を持っていました。なので、大学に入学したら何かを始めたいと考えていました。また、サークルなどにも所属しておらず、毎日が意味の無いものに感じられ、さらに不安になっていました。そして子供が好きということと、他のインターンとは違う、これからの人生を考えたインターンという部分に興味が湧きました。

続きを読む→

(2018.04.25)

インターン体験談

【インターン体験記】~諦めることをやめたら人生が生きやすくなった~専修大学 3年 加藤美咲さん

“諦めることをやめたら人生が生きやすくなった”

21期加藤美咲

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

憧れとなるロールモデルを見つけたかった

将来やりたいことを見つけるきっかけがほしかったからです。スリールに入ろうと決意したきっかけは、ひとりひとりに社会人のメンターさんが付き、私たちの悩みを一緒に考えてくれるメンター制度というものがあったからです。私の周りには社会人が少なく、全く社会人のイメージを湧かせることができませんでした。そこで憧れとなる社会人を見つけたいということもあり参加を決意しました。また、今まで子どもたちと接する機会が少なく子どもに対して苦手意識を抱いていたのですが、それもついでに克服できたらいいなと軽い気持ちで応募しました。

続きを読む→

(2018.04.13)

インターン体験談

【イベント開催報告】第一回両立キャリア講座開催!

12月9日(土)に、 企業様の研修として提供して大変ご好評いただいていいるセミナーを、
もっと多くの方に参加いただきたいと思い、初めて個人向けの皆様に向けに開講いたしました。

その名も「両立キャリア講座」
この講座では、仕事と子育ての両立をする上で考えるべき
大切な3本軸「自分×子ども×周囲のサポート」について ”同時に学べる”の唯一無二の講座となっています。

当日は、お子さま連れのパパママ、妊婦さん、大学生など幅広い方にお越いただき、
20名ほどの方がご参加され、おかげさまで満足度100%をいただきました。 

25285778_1513551352055582_509151001_o

 

続きを読む→

(2017.12.14)

講習会/セミナー

年末年始休業について

誠に勝手ながら、弊社では年末年始を下記のとおり休業とさせて頂きます。
 
 【年末年始の休業期間】
  2017年12月23日(土) 〜 2018年1月4日(木)
 
 
  休業期間中にいただいたお問合せは、1月5日(金)より順次ご対応させていただきます。 
 ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

(2017.12.08)

お知らせ

【イベント開催報告】自分らしいライフキャリアを描くモヤモヤ整理ワークショップ開催

23261723_375655682854645_1635869897_o

今年度スリールでは、両立不安白書リリースを記念して、
各団体や企業様とコラボさせていただきまして、両立不安解消イベントを実施してきました。

今回は、HPでも告知しておりましたスリール×女子未来大学×ルルルンコラボイベント
「自分らしいライフキャリアを描くモヤモヤ整理ワークショップ」を報告します。

23261723_375655682854645_1635869897_o

今回のイベントは、

仕事で活躍すると女の幸せを逃すって本当!?
若手女性社長・役員3名が、オフラインだからこそ話せるぶっちゃけ(本音)トーク

と銘打って、代表堀江と同世代で大活躍でお忙しいお二人である
猪熊真理子さん、佐藤すみれさんにご登壇いただく関係で、
11月の3連休の中日しか時間が取れず、開催となりました。

しかし、若手女子30名が集まり、満員御礼!
LIBzHOUSEさんの素敵なオフィスをお借りして、
アットホームの雰囲気で行いました。

 

続きを読む→

(2017.11.30)

講習会/セミナー

【中途採用】企業営業/マッチングコーディネーター/戦略広報 募集中

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

いっしょに働く仲間を募集しています!   

(企業営業/マッチングコーディネーター/戦略広報)●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● 

スリールでは、「自分らしいワーク&ライフの実現」ができる社会を目指し、 
想いを共有するスタッフが、それぞれの強みを活かしながら働いています。 
現在、企業営業・マッチングコーディネーター・広報戦略を募集しています! 

続きを読む→

(2017.11.13)

お知らせ

【インターン体験記】~”はたらく自分を想像するのが今楽しい”~明治学院大学2年 岡部百華さん~

“働く自分を想像するのが楽しくなった”

20期 ももちゃん体験談写真

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

はじめはなんとなくでした

大学でスリールをやっていた先輩からお話を聞いて存在を知りました。大好きな子どもと密に関わることができるという点と、仕事と育児の両立を学べるという点でなんとなくやりたいなと感じました。当時、周囲に将来の具体的な夢を描く友達ができてきたり、大学生になって大人に近づいた気がしたりして、将来への漠然とした不安がうまれていました。自分が何をしたいのか、子どもは欲しいけど仕事もしたい、結婚したらどうなるんだろう、今自分は何をすればいいんだろう、と悩んでいても解決する術がありませんでした。そこで、せっかくワークライフバランスを体験できるスリールを知っているんだし、やってみよう!とポジティブな気持ちで友人を誘って参加してみようと思いました。

続きを読む→

(2017.10.30)

インターン体験談

【インターン体験記】~”今できること,今しかできないこと”~大妻女子大学3年 根岸亜希菜さん

“学生のうちにできること、逆に言えば今しかできないこと”

20期 根岸体験談

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

ハリボテ状態の私

当時は自分のやりたいことが明確になっていたと思い込んでいたのですが、実際自分の考えを深堀りしてみると、将来に向けて何もできていないことに気付きました。そこでタイミングよくワーク&ライフインターンを紹介していただけたので、少しでも今の自分の足しになれば…と思ったことが始めたきっかけです。また、紹介を聞いたときは、単純に楽しそうだと思いました。大好きな子どもと関わり合いながら、社会勉強もできるなら、とすぐに友だちを誘いました。

続きを読む→

(2017.10.30)

インターン体験談

【イベント情報】自分らしいライフキャリアを描くモヤモヤ整理ワークショップ開催

1104イベント.001

=============================

<スリール×ルルルン×女子未来大学コラボ企画>
自分らしいライフキャリアを描くモヤモヤ整理ワークショップ開催!!

            11月4日(土) 13:30-16:00 @ LiBz HOUSE 
            (申込:http://peatix.com/event/312428/view)

============================= 

この度、両立不安白書リリースを記念して、
「 スリール × ルルルン× 女子未来大学 」 がコラボ企画として、

個人でモヤモヤ抱えてしまいがちなライフキャリアについて、
漠然とした不安を解消し、 自分らしい第一歩を踏み出すための
イベントを開催いたします!!! 
 

続きを読む→

(2017.10.14)

お知らせ

【インターン体験記】~”大学の教室の中では学べない素敵な時間”~東洋大学 秋山治毅さん

“大学の教室の中では学べない 素敵な時間”

【8.28】秋山くん体験談

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

今やらないといつか後悔する

希望と不安の中で就職活動を控えていた大学3年9月。自己分析しているとどうしても引っかかるキャリアプランの中に出てくる【結婚】【育児】に関する不安。この二点はインターンでどうこうなる問題ではないと思っていました。やはり子供ができて直面するしかないのかなと思っていた矢先、ワーク&ライフ・インターンに出会いました。即決でした、今やらないといつか後悔する。この経験は今の自分の不安要素を解決でき、将来自分が家庭を持ち子供を持ったとき絶対に活きてくると思い参加しました。

続きを読む→

(2017.09.07)

インターン体験談

1 / 1912345...10...最後 »
このページのトップへ