HOME > 活動レポート > インターン体験談

インターン体験談

メルマガ


 

ワーク&ライフ・インターンとは?

スタートナビへの参加

ワーク&ライフ講座

子どもをみてほしいご家庭の方へ

スリールについて   スリール株式会社|自分らしいワーク&ライフの実現へ。

講演会・取材の依頼

インターンレポート 講演/セミナー お知らせ

【インターン体験記】~”はたらく自分を想像するのが今楽しい”~明治学院大学 社会学部3年 岡部百華さん~

“働く自分を想像するのが楽しくなった”

20期 ももちゃん体験談写真

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

はじめはなんとなくでした

大学でスリールをやっていた先輩からお話を聞いて存在を知りました。大好きな子どもと密に関わることができるという点と、仕事と育児の両立を学べるという点でなんとなくやりたいなと感じました。当時、周囲に将来の具体的な夢を描く友達ができてきたり、大学生になって大人に近づいた気がしたりして、将来への漠然とした不安がうまれていました。自分が何をしたいのか、子どもは欲しいけど仕事もしたい、結婚したらどうなるんだろう、今自分は何をすればいいんだろう、と悩んでいても解決する術がありませんでした。そこで、せっかくワークライフバランスを体験できるスリールを知っているんだし、やってみよう!とポジティブな気持ちで友人を誘って参加してみようと思いました。

続きを読む→

(2017.10.30)

インターン体験談

【インターン体験記】~”今できること、 逆に言えば今しかできないこと”~大妻女子大学 3年 根岸亜希菜さん

“学生のうちにできること、逆に言えば今しかできないこと”

20期 根岸体験談

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

ハリボテ状態の私

当時は自分のやりたいことが明確になっていたと思い込んでいたのですが、実際自分の考えを深堀りしてみると、将来に向けて何もできていないことに気付きました。そこでタイミングよくワーク&ライフインターンを紹介していただけたので、少しでも今の自分の足しになれば…と思ったことが始めたきっかけです。また、紹介を聞いたときは、単純に楽しそうだと思いました。大好きな子どもと関わり合いながら、社会勉強もできるなら、とすぐに友だちを誘いました。

続きを読む→

(2017.10.30)

インターン体験談

【インターン体験記】~”大学の教室の中では学べない素敵な時間”~東洋大学 4年 秋山治毅さん

“大学の教室の中では学べない 素敵な時間”

【8.28】秋山くん体験談

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

今やらないといつか後悔する

希望と不安の中で就職活動を控えていた大学3年9月。自己分析しているとどうしても引っかかるキャリアプランの中に出てくる【結婚】【育児】に関する不安。この二点はインターンでどうこうなる問題ではないと思っていました。やはり子供ができて直面するしかないのかなと思っていた矢先、ワーク&ライフ・インターンに出会いました。即決でした、今やらないといつか後悔する。この経験は今の自分の不安要素を解決でき、将来自分が家庭を持ち子供を持ったとき絶対に活きてくると思い参加しました。

続きを読む→

(2017.09.07)

インターン体験談

【インターン体験記】~”踏み出せば必ず何かを得て、変わることができる”~専修大学 石野直樹さん

“踏み出せば必ず何かを得て、変わることができる”

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

さまざまな年代の人々と出会えることに魅力を感じました。

大学に入学して2年近く経って、授業・サークル・アルバイトだけの大学生活に飽き、「今の平凡な生活を変えたい!」と思っていました。そんな時に大学のある一つの講義で代表の堀江さんからお話を聞きました。僕自身、将来は結婚して、家庭での時間を大切にしながら、やりたい仕事をしたいという願望はあったので、子どもと触れ合いながら、今まで関わる機会はほとんどなかった社会人の方からお話を聞くことができる、こんな貴重で面白そうな体験ができるのは今しかないと思い、このインターンを始める決心をしました。

続きを読む→

(2017.05.15)

インターン体験談

【インターン体験記】~”自信を持って行動していきたいです!”~聖心女子大学 村山かれんさん

“自信を持って行動していきたいです!”

スライド1

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

大学外のコミュニティがほしいと思っていました。

大学に入学するとすぐバイトやサークルを始めましたが、夏ごろにサークルを辞めてしまい、大学生活においての自分のコミュニティの狭さを痛感し、何か新しいことを始めなければと漠然と思っていました。ただ、自分が今何をやりたいのか、将来何になりたいのかわからず悩んでいました。そんな時、友達にこのワーク&ライフ・インターンに誘われ、新しい友達もできるし、インターンをやってみれば何か変わるかもしれないと思い始めました。

続きを読む→

(2017.05.12)

インターン体験談

【インターン体験記】~”今では働くことが楽しみです!”~清泉女子大学 畠山彩夏さん

“今では働くことが楽しみです!”

18期 さいかちゃん体験談写真

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

「頑張った」と言えるものがほしかったからです

中学生、高校生の時は部活などに本気で打ち込み、頑張ったと言えるものがあったのですが、大学に入ってからはありませんでした。3年生になり、このままでいいのかなと思い始め、この先の就職活動などで「大学時代頑張ったことは?」という質問に答えられない自分が嫌だなと思いました。そんな時に、授業内で知ったスリールに興味を持ちました。また、将来仕事と子育てを両立出来る自信がなく、専業主婦の方がいいのかなと思っていたので、共働きのご家庭のお子さんをお預かりすることで、実際の楽しさや大変さなど、様々な事を知りたいと思いました。同期が40人もいて、他大の学生と関われるというのも魅力的でした。

続きを読む→

(2017.05.10)

インターン体験談

【インターン体験記】~”ご家庭との出会いで視野が広がりました!”~聖心女子大学 齋藤栞さん

“ご家庭との出会いで視野が広がりました”

18期 しおりちゃん体験談写真

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

将来について考えたかったからです

大学の講義の中で、スリール代表の堀江さんからワーク&ライフ・インターンの説明を受けたことがきっかけです。参加した理由の一つ目は、私自身子どもが好きだったこと、子どもの成長をご家庭の方々と一緒に見守ることが出来たら楽しいのでは、という思いからです。二つ目には、社会人の先輩であるご家庭の方々やメンターさんと話すことで、今までキャリアについてボンヤリとしか考えていなかった自分のライフコースを明確にできたらという気持ちがあったからです。

続きを読む→

(2017.03.10)

インターン体験談

【インターン体験記】~”自分に自信が持てました!”~明治学院大学 松下梨那さん

 

 img_4195

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

将来のことを考えるいいきっかけになればいいなという軽い気持ちで始めました

大学生1年生のときに自分の将来に対して漠然とした不安がありました。高校までは大学に入ることを目標とし、それ以降のことを考えていなかったので、大学生に入った途端に何を目標にどんなことを頑張ればよいのか全く分からなくなってしまいました。そんなとき、授業でスリールのことを知りました。仕事と家庭の両立について考えたことなんてほとんどなかったので、スリールの活動内容はとても新鮮でした。将来のことを考えるいいきっかけになればいいなくらいの軽い気持ちでインターンに参加することを決めました。

続きを読む→

(2017.03.10)

インターン体験談

【インターン体験記】~”自分の考えを伝える大切さを学びました!”~明治大学 近藤哲さん

“自分の考えを伝える大切さを学びました!”

18%e6%9c%9f%e3%80%80%e5%93%b2%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87%e7%94%bb%e5%83%8f

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

子どもと触れ合えることに魅力を感じました

ワーク&ライフ・インターンの卒業生とたまたま遊んだとき、子どもの話になり、「子どもが好きならこんなのあるけどやってみれば」と誘われたのが最初のきっかけです。元々子どもが好きでしたが、最近関わることが少ないな、この機会にまた触れ合えたらいいな、と思い始めることを決意しました。また、3年生になると就活が目前に迫るので、その前にパパさんママさんをはじめとする社会人の方々のお話を聞ければいいなと思っていました。当時はクラス会やキャリア勉強会などの同期が全員集合するイベントはあまり重要視していませんでした。

続きを読む→

(2016.12.08)

インターン体験談

【インターン体験記】~”自分の気持ちを伝えられるようになった!”~明治大学 金子愛さん

img_2373

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

いろいろなことにチャレンジしたいという思いがありました

留学を経験し、経験や交流の大切さを実感していた中で、いろいろなことにチャレンジしたいという思いがありました。そんな時に友達から紹介されたのがスリールで、たくさんのことを学ぶことができるプログラムや、普段では交流することのできない人たちとの交流の場があり、魅力に感じました。他大学の学生さん、社会人の方々、パパさん・ママさん、そして子供たち…たくさんの人たちと交流できることにワクワクしたのを覚えています。このスリールを通じて何か得られるものがあるのではないか、新しい経験ができるのではないかと思い、参加しました!

続きを読む→

(2016.10.17)

インターン体験談

1 / 512345
このページのトップへ