HOME > 活動レポート > インターン体験談

インターン体験談

メルマガ


 

ワーク&ライフ・インターンとは?

スタートナビへの参加

ワーク&ライフ講座

子どもをみてほしいご家庭の方へ

スリールについて   スリール株式会社|自分らしいワーク&ライフの実現へ。

講演会・取材の依頼

インターンレポート 講演/セミナー お知らせ

【インターン体験記】~”「完璧にできない」ことを恐れずに、前向きに挑戦していきたい!”~慶応義塾大学 金森早紀さん

“「完璧にできない」ことを恐れずに、前向きに挑戦していきたい!”

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

このままの生活でいいのか、将来は何をしたいのか、不安に感じていたからです。

私は大学2年生の冬にスリールのワーク&ライフ・インターンの存在を知りました。その頃の私は、「この二年間バイトにサークル、友達と遊ぶことしかしてこなかったけどこのままでいいのかな」「私はどんな仕事に就きたいんだろう、ちゃんと就職できるのかな」と学生生活を楽しみつつも、将来に対して心のどこかで不安やモヤモヤを感じていました。そんな中でワーク&ライフ・インターンの内容を知り、「仕事と家庭を両立しているママさんを近くで見てみたい!これをやれば視野が広がって何か変われそう!」と思い、もともと子どもが大好きだったので単純に子どもと関われることにも魅力を感じ、やることに決めました。

 

続きを読む→

(2015.09.15)

インターン体験談

【インターン体験記】~“子どもがいるから出来ないという諦めの選択はせず、 やりたいことにチャレンジしていきたい!”~日本女子大学 世良恵里愛さん

“子どもがいるから出来ないという諦めの選択はせず、

やりたいことにチャレンジしていきたい!”

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

考えてもわからないことは、体験してみて感じてみようと思ったからです。

自分の生活面を考えられる唯一のインターンだと感じて、参加を決意しました。インターンはたくさんありますが、自分の生活そのものを見つめ直す事を目的においた物はありませんでした。就活を始めるにあたり、仕事への不安はもちろんの事、自分のこれからの事に漠然とした不安が生まれました。働き始めたら自分の時間が無くなるのではないか、会社は一度入ったら続けていくべきなのか…など。しかし、考えても分からない事は多くて煮詰まっってしまったの、とにかく見たり聞いたり感じる事から始めたい。その上で自分の働き方や、どういった生活を送りたいのか、という事を明確にして不安を取り除きたい、と思えた事がこのインターンを始めたきっかけです。

 

続きを読む→

(2015.09.03)

インターン体験談

インターン生による インターン紹介、第2弾! 【ライフイベントの  リアルを知ってから、就活へ】

14期(3~6月)でワーク&ライフ・インターンをしていた
横浜市立大学2年の小田楓です。

インターン生の視点からインターンの良さを発信したい!と思い、
インターン生へのインタビュー記事を書かせていただくことになりました。

前回に引き続き、インターン卒業生にインタビュー第2弾をお届けします。

現在、3年生の方々はサマーインターンに向けて、
インターンのエントリーをしている最中なのではないでしょうか?

「ワーク&ライフ・インターンって就活にはどう役に立つんだろう?」
こんな風に思っている方も少なくないと思います。
今回は、スリールのインターンを3年生の時に経験した現役就活生にインタビューをしてみました!

cyati

就職してからのキャリアをじっくり考えられるのはワークライフインターンだけ

お茶の水女子大学4年の馬淵茉衣さんと、
聖心女子大学4年の相川さやかさん。

二人はインターン期間中、同じご家庭でペアとして4か月間活動していました。

「ライフイベントのリアルを知って、就職してからのキャリアについても
じっくり考えてから、就活ができるのはワーク&ライフ・インターンを
経験したからこそだと思います。」

「ご家庭と信頼関係を築く経験は、社会に出てからも役立つ貴重な経験です。
同期がアットホームな雰囲気で今でも会うことがあるので、ES添削をしてあげたり、就活の話をしたりすることもあります!」

確かに、就活するにあたって、仕事と子育ての両立を
「その時が来たら考えよう」と軽視しすぎてしまったり、

逆に「私には無理・・」と後ろ向きに考えてしまったりしては、
本当に自分が望んだ生き方を実現することができないかもしれませんよね。

半年後に就活を控えている3年生の皆さんも、就活の前に、
自分の理想の「働き方」について真剣に考えてみませんか?

(2015.07.28)

インターン体験談

インターン生による インターン紹介、第1弾! 【1年生だからこそ 得るものがあるインターン】

14期(3~6月)でワーク&ライフ・インターンをしていた
横浜市立大学2年の小田楓です。

インターン生の視点から インターンの良さを発信したい!と思い、
インターン生へのインタビュー記事を書かせていただくことになりました。

今回は第1弾としてインターン卒業生へのインタビューをお伝えします。

 giwa

続きを読む→

(2015.07.24)

インターン体験談

【ママインターン体験記】〜”得たものは、当初の想定以上でした!”〜蟻川理香さん

“得たものは、当初の想定以上でした!”

蟻川トップ

Q.なぜ、スリールのママインターンを実施しようと思ったのですか?

もともとスリールの事業に関心があり、Facebookなどで日々情報をチェックしていたのですが、ちょうど第二子の育休期間も折り返し、何か新しい経験をしてみたいとぼんやり考えていたとき、社会人スタッフ募集のお知らせが目に入り「これだ!」と思って応募しました。

動機は主に3つあって、1つはとにかく興味のあるスリールの事業に参画して、社会課題の解決に携わってみたかったこと。二つ目は、ちょうど今後のキャリアや働き方について色々考えるタイミングだったこともあり、今まで一社で積んできた経験・スキルが外でも通用するのか試してみたいと思ったこと。三つ目は、小さい子どもを抱えながら勤務できるということで、子育て中ママの新しい働き方の可能性を見出せるかも、という面白さを感じられたことです。

続きを読む→

(2015.05.16)

インターン体験談

【インターン体験記】~“子育てはみんなでするもの。”~聖心女子大学宮田ひかりさん

“子育てはみんなでするもの”

13internreport

ワーク&ライフ・インターン経験者の大学の先輩から、「子どもが好きなら、やってみたら?」と紹介されました。子どもが好きで、教育学科に行き学んでいても、一定期間同じ子どもと関わることはなかったり、「将来、働きながら、子どももほしい」というライフプランはあっても、それができる自信はなかったりする中で、このインターンを通して子どもと関わることで自分が学んでいることを活かし、将来の具体的な想像ができるようになりたいと思い、インターンへの参加を決めました。

 

続きを読む→

(2015.04.30)

インターン体験談

“人と向き合うことで自分は変われる” 11期の中でリーダー役(※1)を務める渋谷さん。多くの人と向き合う、そして自分と向き合う場により、自分自身に変化があったと話してくれました。

投稿日: 作成者: yokoo | コメントをどうぞ

【インターン体験記】~“生きていく中での選択肢、考え方が広がった”~上智大学永山桃子さん

“生きていく中での選択肢、考え方が広がった”

276914ef45d35b5d05930ccb160d2b9c1

8、9期と2期連続でインターンに参加し、報告会委員(※1)も務めるなど積極的に活動を行う中で、「変わったね!」といろんなメンバーに言ってもらえるようになったという永山さん。
漠然とした将来に対するモヤモヤを抱えてスリールと出会ってから得た学び、変化を語っていただきました!

続きを読む→

(2013.12.16)

インターン体験談

【インターン体験記】~3ヶ月で得た自信と笑顔~文教大学前田悦子さん

“3ヶ月で得た、自信と笑顔”

インタビュー テンプレート7期生のリーダーを引き受けたり、同期中で一番お預かりに入った回数が多いMVP賞を受賞した悦子さん。ほとんどの専属家庭のお預かりに参加したことがある、悦子さんが感じた変化をお話していただきました!

続きを読む→

(2013.04.21)

インターン体験談

【インターン体験記】~「相手は自分の鏡」を実感~ 文教大学 横山菜々美

“「相手は自分の鏡」を実感”

インタビュー テンプレート

スリールを始める前から、多くのこどもとの関わりをしてきた菜々美さん。今回のワーク&ライフ・インターンを通して実感した、こどもと大人に共通する、他者との大切な関わり方とは?

続きを読む→

(2013.04.07)

インターン体験談

3 / 512345
このページのトップへ