HOME > 事業内容 > 子どもをみてほしいご家庭の方へ

子どもをみてほしいご家庭の方へ

メルマガ


 

ワーク&ライフ・インターンとは?

スタートナビへの参加

ワーク&ライフ講座

子どもをみてほしいご家庭の方へ

スリールについて   スリール株式会社|自分らしいワーク&ライフの実現へ。

講演会・取材の依頼

スリールのインターンシップは、ベビーシッターと違う?

スリールをご利用いただいた、Yさん。以前ベビーシッターを利用したこともあり、
ベビーシッターとの違いも含め、スリールを利用した感想を伺いました。

スリールのご利用期間:1年6ヶ月
お子さん:5歳の男の子・2歳の女の子の2人。
『子どもにとっても、私にとってもかけがえのない時間になりました。』

Q.以前ベビーシッターをご利用していたそうですが、スリールを利用してみていかがでしたか?

A.ベビーシッターを利用していたときは、子どもに「お母さんいつ帰って来るの?」と尋ねられていましたが、スリールにしてからは「次は○○ちゃん、いつ遊びにくるの?」に変わりました。
子どもたちも、学生さんとの時間を楽しく過ごしてくれたようです。
また学生が子どもたちの成長を心底喜んでくれて、毎回メールで一日の出来事を報告してくれていました。

Q.サービス面ではいかがでしたか?

A.常に二人の学生が来てくれるので、うちの場合は二人とも全力で遊べていました。
また、学生が入れ替わる時は、彼女たちで引き継ぎをしてくれたので、前回と違う学生でも、安心して任せることができました。

Q.学生とは、どのような関わりをしていましたか?

A.学生から将来相談を応えることがプログラムに含まれています。
学生の進路相談や、今抱えている不安などに応えていくことは、私にとっても学びや喜びになりました。

Q.ベビーシッターとスリールを利用してみて、違いはありましたか?

A.自分にとって、”学びの時間”を確保するという点では同じです。
ただベビーシッターを利用しているときは、お金を払っているとはいえ、自分の子どもを人に預けて、”学びの時間”を確保していることに、後ろめたさを感じていました。
スリールでは、学生が真剣かつ楽しんで子どもと過ごしてくれることや、学生が成長していく姿、私が学生の相談に乗ることなど、一方的に預けるのではなく、私もスリールの考えに共感し、参加しているという意識を持つことができました。

Q.4ヶ月間、同じ学生がインターンをする体制についていかがですか?

A.一定期間同じ学生が来てくれるので、子どもたちも慣れるし、お菓子作りをしよう、クリスマス会をしよう!など長期間でやりたいことの計画を立てられました。

 

ご利用の案内

スリールでは、長期間での関わりを持っていただくことを推奨しており、
4ヶ月間同じ大学生がインターンシップとして2人体制で入らせていただく形を取っております。

長期間で密な関わりを持つことで、子どもと保育者(学生)の信頼関係・絆を深め、子どもの成長・社会性の醸成を実現していくことができます。

大学生へキャリアのお話しをしたり、子育ての話しをしながら、
大学生の育成もしながら、共に「育ち合い」をしていくプログラムです。

募集の際は【ご家庭向け説明会】を実施しますので、必ず参加していただいた上で、
受け入れを表明していただければ幸いです。

※インターンシップは4ヶ月を1クールで行っており、全てのご家庭に入るインターンシップ生を同時に育成することにより、相乗効果を高めております。

そのため、受け入れ開始月が自由に決定できない点をご了承くださいませ。

 

お子様の年齢

  • 2 歳から小学校3 年生まで

対象地域

  • 都内に近い一都三県 
    ※都内以外は要相談

時間

  • ●10:00 ~ 22:00(月~土曜日)
    ※ 大学生が保育を行うため、平日は夕方以降の保育を主としておりますので、17時30分以前の場合はご相談くださいませ。
  • ●定休日:日曜・祝日・年末年始

料金

  • 年会費無料 
  • ●登録費:5,000円+消費税
  • (登録費用として。受け入れる学生が決定した際にご請求させていただきます。)
     
    ●コミュニティー参加費:月額35,000円+消費税
    (月6回18時間程度、交通費込)

  • ※お子様2人:月額40,000円+消費税
    ※お子様3人:月額45,000円+消費税
    (2015年4月に改訂)

  • <導入時の慣らしインターン(3日間)>
    ●15,000円+消費税
     ※ご家族在宅のインターン(1日)+ご家族不在のインターン(2日)

  • ●交通費:1,000円/回(保育者の人数に限らず一律)
  • ※送り迎えなどで交通機関を使う場合は、別途いただきます。

対象となるご家庭

  • ●大学生のキャリア教育に前向きに取り組んでいただけるご家庭
    ●月6回程度のお預かりを8ヶ月間以上(2期以上)希望するご家庭
    ●2歳半〜小学生3年生のお子さんのお預かりを希望するご家庭
    ●ワーク&ライフ・インターンの仕組みに、ご賛同いただけるご家庭

 

ご利用までの流れ

ご家庭向け
説明会

インターンシップを受け入れについての説明会にご参加いただきます。
説明会の間は、インターンシップ経験者の大学生がお子さんと遊ばせていただきますので、お子様同伴でお越しくださいませ。
また説明会後に大学生との交流も可能です。

※説明会のご案内・申込は現在募集しておりません

 
受け入れ表明
初回ヒアリング
インターンシップ受け入れの表明をしていただいた後、初回ヒアリングを実施いたします。

実際のお預かりを想定して、保育園からご一緒させていただき、ご自宅にてお子さまのご様子や、今後の生活についてのご要望などをお伺い致します。

 
インターン生募集
受け入れ決定
インターンシップを希望する大学生を募集し、見つかりましたら、受け入れ決定となり、その後マッチングを致します。
 
慣らしインターン
本インターン開始
受け入れが決定した大学生、スタッフと共に顔合わせを行い、お子さんとの対応などについて、しっかりと共有します。
3回の慣らしインターン(在宅・不在)を経て、本インターンが開始します。
 
お支払い/お振込み 月末締め、翌月15 日のお支払いとなります。ご請求書をお送りいたしますので、ご指定の銀行口座までお振込ください。 

4ヶ月後もインターンシップの受け入れを希望する場合は、次の大学生を引き継ぐ体制を実施しております。

このページのトップへ