メディア掲載

【メディア掲載】読売新聞朝刊の「くらし」面「仕事と妊娠」の特集にて掲載いただきました

2017.10.13sourire staff

10/13(金)読売新聞朝刊の「くらし」面「仕事と妊娠」の特集にて、ワーク&ライフ・インターンの活動について掲載されました。
9月の両立不安白書に続いての掲載です。

仕事も子育ても、ライフキャリアを選択できる時代になったからこそ、将来が描きにくく、両立不安が出てしまいます。リアルな体験から「思い込みを取り払う」ことで、人生の選択肢がひろがることをお伝えしました。
記事では、”誰もが納得してその選択をするためには、まず子どもを「持てない」という現状を社会全体で改善することが大切だ”と、結んでありますが、ワークライフインターンでは、10年後の子育てを取り巻く環境を変えるため、今から出来ることは何か考え、提案する課題解決プログラムを実施しています。

10月28日には、現在インターン実施中の21期が4ヶ月リアルな両立体験を通し感じた社会の課題について提案する最終プレゼンテーション会が開催されます。

どなたでも参加可能となっていますので、是非ご参加ください。

▼21期最終プレゼンテーション会

読売新聞 朝刊 家庭くらし面 仕事と妊娠㊦『子持つかどうか将来像描く 大学生両立の実例学ぶ』


スリールでは、仕事と子育ての両立不安を払拭し、誰もが「自分らしいワーク&ライフの実現」ができるように活動しています。
両立不安白書は無料ダウンロードできますので、是非ご活用ください。

▼両立不安白書の詳細を知りたい方は
こちらからダウンロードしてください。

▼取材を依頼したい方は
こちらからお問い合わせください。

▼企業で研修など行いたい方は
企業お問い合わせフォームよりご連絡ください。

メールマガジン
のご登録

© sourire. All Rights Reserved.