お知らせ イベントレポート

【開催報告】9/14(土)京都府仕事と子育て両立体験事業「最終プレゼンテーション会」

2019.09.18sourirestaff

2019年8月から9月までの1ヶ月半、京都府主催 仕事と子育て両立体験事業(ワーク&ライフ・インターン)を実施した13名(女子11名、男子2名)による、最終プレゼンテーション会〜学生による社会課題への提言発表会〜を9/14(金)に実施しました。

京都府内で働きながら子育てをする家庭にご協力いただき、学生はペアで両立体験(子育てインターン)に伺いました。両立体験をする中で感じた社会課題、【仕事と子育てを両立しやすい社会にするために「●●」ができること】をテーマのアイデアプレゼンテーションです。

学生たちからはこのようなアイディアが出ていました!

A: 「企業での『仕事と育児の両立体験』の実施」~男性の育児休暇でよりよい未来へ

B: 「ダブルスマイルシステム」笑顔溢れるハッピー子育て〜食卓から広がる協力の輪〜

C: 「子育て家族マッチングアプリ大作戦」

D: 「子どもの発育発達を地域でサポート!」

E: 「みんなの初めてを解消する〜子育て合同説明会〜」

F: 「育児社員への社外メンターの実施」

また、そのアイデアを実現するために会場の参加者の皆さんと一緒にテーブルセッションを実施しました。

受け入れ家庭を始め、企業・学校・地域の方など多くの皆様に最終プレゼンにご参加いただき、学生の成長を見届けていただきました。大変感謝いたします。

個性豊かなメンバーで、学びの個性も様々!それぞれに自分の人生を考え、大きな成長が伺えました。そして、「とても学びが多く、人生の大きなきっかけになったので、このインターンシップを広めたい!」と笑顔で語ってくれたことが嬉しかったです。

今回、受け入れてくださったご家庭にアンケートにご協力いただきました。

◼︎「Q.ご家庭・ご自身にとって良い機会になったと思いますか」:とてもそう思う66.7%、そう思う33.3%
【感想】
・自分が過去や今の状況についてどのように感じているかを振り返る機会になった。
・仕事・子育てに対する考え方について、改めて考え直す機会になった。◼︎「Q.お子さんにとって良い機会になったと思いますか」:
とてもそう思う61.9%、そう思う33.3%
【感想】
・いろんな大人と触れ合うことが大切だと思うので良い機会になりました!
・子どもと向き合って遊んでくれて、いい刺激になったと思います。

受け入れ家庭の皆さんも良い機会と捉えていただき、本当に嬉しく思いました。

皆さんのおかげで良い学びの機会に恵まれた学生たちは、たった1ヶ月半・2回の子育て体験だけでも、ググッと意識が変わりました。なんとなく不安だった将来が、楽しみになった!なんとか頑張ろうと思えた!など前向きな変化が見えていきます。

京都府でのプログラムはまだまだ参加者募集中です!詳細はこちらからご覧いただけます!

今後もスリールは、仕事と育児の両立体験事業 ~ワーク&ライフインターを企業・大学・行政と連携して行っていきます。

仕事も子育ても、将来全てを前向きに「自分でもできる」と思える若者を、もっともっと増やしていきたい、協働したい大学・行政の皆さん、是非ご相談ください。


スリールでは、大学や行政のプログラムとして、ワーク・ライフ・インターンを実施しています。
大学生に対して、ワークとライフを合わせた、将来を考える場を提供しています。

▼インターンについて詳しく知りたいという方は
「ライフキャリア教育事業」のページをご覧ください

▼大学・行政にプログラムを導入したいという方は
こちらのページをご覧ください。

▼講演会を依頼したい方は
こちらからお問い合わせください。

▼取材を依頼したい方は
こちらからお問い合わせください。

メールマガジン
のご登録

© sourire. All Rights Reserved.