お知らせ

【メディア掲載】「日本経済新聞」7月21日朝刊に、京都府主催事業「仕事と育児の両立体験プログラム」の取り組みが紹介されました!

2021.07.21sourire staff

「日本経済新聞」7月21日朝刊に、京都府主催のワーク&ライフ・インターン事業「仕事と育児の両立体験プログラム」でプログラムを導入いただいている方々のインタビューが紹介されています。

大学生など若者の男性が今重視していることは、社会人になってからの男性育休や福利厚生を見据えた就職活動であること、働き方の幅が広がりつつあることなどが紹介されています。


「仕事と育児の両立体験プログラム」は、京都府で仕事と子育てを両立している家庭のリアルをワークで体験したり、仕事についてヒアリングをすることで、10年後のなりたい姿をイメージし、就職活動にも活かせる新しい形のプログラムです。

お子さまのいるご家庭とのワークが体験できる「長期プログラム」と1DAYで実施を行う「短期プログラム」の2つのプログラムから選べます。

8月〜9月の夏休み期間は、企業DAY(短期プログラムの特別企画)を実施。働く方のワークとライフのリアルを知ることができる人気のプログラムです。

ご興味ある方は、ぜひご応募ください!

詳しくはこちら↓↓
https://sourire-heart.com/12139/

エントリーは以下から↓↓
●短期1DAYエントリーフォーム:https://bit.ly/3f1B2hD

●長期エントリーフォーム:https://bit.ly/3fJGcOv


お問い合わせ:京都府仕事と育児の両立体験プログラム事務局
(事業受託者:スリール株式会社)
Mail:kansai@sourire-heart.com
※このアドレスからご連絡をしますので、受信設定をお願いいたします
TEL:075-708-6965


スリールでは、大学や行政のプログラムとして、ワーク・ライフ・インターンを実施しています。
大学生に対して、ワークとライフを合わせた、将来を考える場を提供しています。

インターンについて詳しく知りたいという方は
「ライフキャリア教育事業」のページをご覧ください

大学・行政にプログラムを導入したいという方は
こちらのページをご覧ください。

講演会を依頼したい方は
こちらからお問い合わせください。

取材を依頼したい方は
こちらからお問い合わせください。

メールマガジン
のご登録

© sourire. All Rights Reserved.