学生インタビュー

【インターン体験記】深い関わりの中から、自分の自信に繋がった

心理学の学びを通して、人々がより健康な心理状態で生活できる環境の実現に関心を持っていたことから、実際にお子さんが元気に成長できる環境づくりに携わりたいと思い、ワーク&ライフ・インターンに応募しました。お預かり体験での経験のほか、3年生になり就活が迫る中で、将来のビジョンが全く定まっていないことに焦りや安を感じていた部分も豊富なプログラムに取り組む中で払拭されました。

2018.07.31sourire staff

21期生 上智大学 総合人間科学部 3年 菊地浩旦さん

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

子どもの成長を見守る立場を知ると将来について考えたかった

理由は大きく2つあります。1つは、お預かりでお子さんが楽しめる時間を作ることに貢献したいと思ったからです。私は心理学の学びを通して、人々がより健康な心理状態で生活できる環境の実現に関心を持ってきました。そこで、実際にお子さんが元気に成長できる環境づくりに携わりたいと思い応募しました。2つ目は、自分の将来について考えたかったからです。3年生になり就活が迫る中で、将来のビジョンが全く定まっていないことに焦りや安を感じていました。そこで、豊富なプログラムに取り組む中で、自分が何をしたいのか考えていました。

 

Q.インターンで楽しかったことや特に印象的だったことはなんですか?

子ども~大人まで多世代との交流からの学び

まず、お子さんとのお預かりです。最初は接し方に戸惑うこともありましたが、自分も全力で楽しむことを意識するようになってからは段々と打ち解けて、みんなで笑いあえる時間も増えました。絵本の読み聞かせやボードゲームなど落ち着いたものから、鬼ごっこ、ドッジボール、戦いごっこなど体を使うものまで幅広い遊びをしました。終わった後は、汗をかき、頭は使うでとても疲れましたが、その分とても楽しかったです。また、社会人の方と1対1で話すメンタリングの時間も印象的かつ楽しかったです。新しい視点や自分の強みへの気づきを頂いたことで、世界観が大きく変わりました。人としっかり話すことの大切さを学びました。

 

Q.インターンで大変だったことはなんですか?それをどう乗り越えましたか?

チームの危機を乗り越えられたのは、歩み寄りのお互いの理解でした

一番大変だったのは、最終プレゼンに向けたチームでの活動です。私たちのチームでは、途中まで全員が揃って話し合う時間がほとんど取れておらず、正直チームとして協働できていませんでした。そこで、全員が集まって、メンバーそれぞれの状況、お互いに対しての気持ちや考えを包み隠さずに伝え合う機会を設けましたその後は、隙間時間を使って電話での話し合いを重ねたり、より活発に意見を出し合うことに繋がり、全員で協力して1つの物を作り上げていくことができました。他者とチーム作業をしていくことの難しさ実感しましたが、時間を取って深いところまでしっかり話し合い、お互いを理解し合うことが、重要な鍵となることを学びました

 

Q.インターンの中で関わる社会人の方々から学んだことは何ですか?

ヒトが100人いるなら100通りのワーク&ライフがあっていいと気づけました

将来像について考えるときに様々なパターンがあっていいということです。インターン通して関わってきた社会人の方々は、個々人がそれぞれの基準で違ったワークとライフの形を選択し、自身の人生に誇りを持って生きていました。それを見て、私はこれまで自分の価値観に自信が持てず、世間的に良いとされる基準に縛られていたことに気づきました。大事なのは、自分なりの明確な目標を定め、それに則った軸を持つことです。自分にも強みはあり、それを生かして自分らしく生きていきたいと思えるようになりました。

Q.インターンで学んだことは、今後どう活きてきそうですか?

これからは「こうあるべき」から「こうしたい」にシフトチェンジしていきます

スリールを通して、最初に立てた自分の将来のビジョンを明確にするという目標は、正直完成していません。しかし、その土台となる充実した人生を送るポイントを学べたと思います。「こうあるべき」ではなくて、「自分がどうしたいのか」を常に意識しながら生きていきたいと思います。また、今までは人と関わることを避けてきましたが、他者と積極的に交流し、周囲の人とお互いを尊重し理解し合う関係性を築いていきたいと思えるようになりました。どれもありきたりなことですが、身をもって感じたことで、深いところで残り続け、人生を支えてくれるものとなりそうです。

 

Q.ワーク&ライフ・インターンに興味がある学生に一言!

スタッフを中心に親身にサポートしてもらえる環境なので安心して取り組めます!

ワーク&ライフ・インターンでは、時間をかけて自分と向き合っていきます。その中で何を学ぶかは、人によって様々です社会人の方々、同期、お子さん、スタッフなど本当に様々な人と交流し、いろんなことにチャレンジするチャンスがあります。何かやりたいことや成長したいと思うことがあればぜひ参加して挑戦してほしいと思います。それがどんな目標でも、自分なりに意味を持って取り組めば、多くのことを吸収できる場です。挑戦するのが不安な人も、スタッフを中心に親身にサポートしてもらえる環境なので安心してください。興味を持ったらぜひ一歩踏み出してみてほしいです。

メールマガジン
のご登録

© sourire. All Rights Reserved.