HOME > 活動レポート

活動レポート

メルマガ


 

ワーク&ライフ・インターンとは?

スタートナビへの参加

ワーク&ライフ講座

子どもをみてほしいご家庭の方へ

スリールについて   スリール株式会社|自分らしいワーク&ライフの実現へ。

講演会・取材の依頼

インターンレポート 講演/セミナー お知らせ

【開催報告:後編】とらばーゆ×スリール  社会人向け子育て体験のための事前講座

とらばーゆ2−1

9月5日(土)、ワーク&ライフ・インターンを体験する社会人の方々向けの
事前講座を行いました。

日ごろ大学生が行っているワーク&ライフ・インターンは、月6回の子育て体験を4か月間行いますが、今回は社会人の方々に「U29女子の自分らしいワーク&ライフスタイル講座」(開催報告はこちら⇒https://www.facebook.com/sourirecollegepage/posts/480540728794017)にご参加いただき、事前講座を受けた上で、子育て体験を1・2日程体験いただき、最後には振り返り講座にて、自分の変化などのプレゼンを行っていただきます。

まさに、ワーク&ライフ・インターンの濃密短縮バージョンと呼べる内容になっております。

事前講座の中では、子どもの成長の仕方や、お子さんと過ごす中で未然に危険を察するために必要な知識などをお伝えしました。

また、仕事をしながら子育てをする際やいざというときに役に立つ、知っておくべき制度や民間のサービス、キャリアの描き方についても触れ、これから行うワーク&ライフ・インターンの事前準備をばっちり終えました。

講座の中では、
「将来に不安をもつのは当然!やったことも見たこともないことに不安を抱くのは当たり前のことだと思います。」というスリール代表・堀江の言葉に、大きくうなずいている方が多くいらっしゃったのが印象的でした。

「今まで、仕事と家庭を両立する人を見たことがない」
「小さい子どもと接したことがない」
『だから、仕事と子育てを同時並行で行うなんて無理なんじゃないかと思ってしまう』
というのは、大学生も社会人でも同じことで、その不安を解決するために実際に体験してみることの大切さを感じていただけたと思います!

今回は7名もの社会人の方々が、現在ワーク&ライフ・インターンを行っている大学生とともに、お子さんの子育て体験を行っていきます^^

その様子も今後ご報告していきますので、こうご期待ください。

(2015.09.28)

活動レポート

【メディア情報】日経DUAL,日経BP,日経ウーマンに堀江のインタビューが掲載されました

「人生時計」をキーワードに、人生の転機とその決断のポイント、充実したライフ&ワークのために大切にしている価値観など
日経DUAL羽生編集長がインタビューする連載企画に、堀江を取り上げて頂きました。 

日経ウーマン9月号日経ウーマン9月号2

続きを読む→

(2015.09.25)

お知らせ

【開催報告:前編】とらばーゆ×スリール 社会人向けインターンシップ

とらばーゆ1−1とらばーゆ1−2

8月30日に「U29女子の自分らしいワーク&ライフスタイル講座」が開催されました。
当日の様子をご報告します。

今回の取り組みは、子育てのこと、両立のこと、先のことが分からないから、キャリアに悩んでしまうアラサー女性の方々に、キャリアを描き、体のことを学び、ロールモデルに出会う機会をご提供したい!という想いのもと、スリールととらばーゆさんのコラボが実現したもので、当日会場には40名近くの方々がお越しくださりました。 

悩みを見える化するモヤモヤ解決ワーク

まずは、席でペアを作り相手の話を聞きながら、今抱えている悩みは、仕事が原因なのか プライベートの悩みなのかをわけるマインドマップを作成しました。

女性は、様々な悩みをごちゃまぜに考えしまいがち…。
いつまでたっても悩みのループから抜け出せないという方も多いと思います。

この自分の悩みを見える化するモヤモヤ解決ワークを通して、参加者の方々の表情がパッと明るくなっていく姿が印象的でした!

白河桃子先生による「『産む』と『働く』の授業」

いつもワークライフインターンの学生にご講演を行ってくださっている、
「女子と就活」の著者・白河桃子先生から「『産む』と『働く』の授業」を行っていただきました。

「自然に」結婚しよう、出産しようと受け身の姿勢でいると、仕事の忙しさや周りの環境に流されてしまう…。
そうならないために、「意志を持って」結婚や出産に向けて動いていくことの大切さをお伝えいただきました。

ロールモデルにきく「赤裸裸体験談」

そして、仕事と家庭を両立している社会人ゲスト3名の方々からもお話をしていただきました。 今はワークもライフも充実していらっしゃる3名の方々ですが、30歳前後の時には仕事面でもプライベート面でも不安や悩みがあったとのこと。

しかし、自分がなりたいと思う姿に向けて行動し始めたことで、今の状態にたどりつくことができたそうです。他の講座ではなかなか聞けないような“赤裸々な”お話をお聞きすることができました。

この講座にご参加いただいた方でご希望の方には、今後ご家庭でワーク&ライフ・インターンを行っていただき、両立のリアルを学んでいただきます! その様子も今後お伝えしていきますので、お楽しみに

(2015.09.25)

活動レポート

【インターン体験記】~”「完璧にできない」ことを恐れずに、前向きに挑戦していきたい!”~慶応義塾大学 金森早紀さん

“「完璧にできない」ことを恐れずに、前向きに挑戦していきたい!”

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

このままの生活でいいのか、将来は何をしたいのか、不安に感じていたからです。

私は大学2年生の冬にスリールのワーク&ライフ・インターンの存在を知りました。その頃の私は、「この二年間バイトにサークル、友達と遊ぶことしかしてこなかったけどこのままでいいのかな」「私はどんな仕事に就きたいんだろう、ちゃんと就職できるのかな」と学生生活を楽しみつつも、将来に対して心のどこかで不安やモヤモヤを感じていました。そんな中でワーク&ライフ・インターンの内容を知り、「仕事と家庭を両立しているママさんを近くで見てみたい!これをやれば視野が広がって何か変われそう!」と思い、もともと子どもが大好きだったので単純に子どもと関われることにも魅力を感じ、やることに決めました。

 

続きを読む→

(2015.09.15)

インターン体験談

【インターン体験記】~“子どもがいるから出来ないという諦めの選択はせず、 やりたいことにチャレンジしていきたい!”~日本女子大学 世良恵里愛さん

“子どもがいるから出来ないという諦めの選択はせず、

やりたいことにチャレンジしていきたい!”

Q.なぜワーク&ライフ・インターンをしようと思いましたか?

考えてもわからないことは、体験してみて感じてみようと思ったからです。

自分の生活面を考えられる唯一のインターンだと感じて、参加を決意しました。インターンはたくさんありますが、自分の生活そのものを見つめ直す事を目的においた物はありませんでした。就活を始めるにあたり、仕事への不安はもちろんの事、自分のこれからの事に漠然とした不安が生まれました。働き始めたら自分の時間が無くなるのではないか、会社は一度入ったら続けていくべきなのか…など。しかし、考えても分からない事は多くて煮詰まっってしまったの、とにかく見たり聞いたり感じる事から始めたい。その上で自分の働き方や、どういった生活を送りたいのか、という事を明確にして不安を取り除きたい、と思えた事がこのインターンを始めたきっかけです。

 

続きを読む→

(2015.09.03)

インターン体験談

【メディア掲載】主婦志望だった学生が見て感じた共働き家庭のリアル(日経DUAL)

ワーク&ライフ・インターンの最終プレゼンテーション会のレポートが、日経DUALに掲載されました。

ワーク&ライフ・インターンの最終プレゼンテーション会とは、「子育てと仕事の両立」の当事者から遠いと思われている「大学生」が、仕事と子育ての両立を体験し、感じた課題の解決策を本気で考えて提案していく150名規模のプレゼンテーション会。
学生の熱意と本気が伝わってくるプレゼンについてレポートしていただきました。

14期最終プレゼン

・働くママは忙しくても”かわいそう”だから専業主婦になりたいと思っていた学生。
・お預かりしたいた子どもと4歳の頃の自分が重なった学生。

代表者2名による4ヶ月間何を感じ、考えたのかの発表と、
チームにわかれて考えた「10年後の未来を良くするプラン」が10案発表されました。

ゲストとして参加くださったサイボウズの青野社長からも、
「これからの10年後を担う若者達が、本気で社会を考えて行かないと、日本は変わらないと思います。
だからこそ、大学生のときから当たり前に自分の将来を考える機会を!!」
と賛同のコメントをいただきました。

次回の最終プレゼンテーションの開催は、10月31日を予定しています。
ぜひ、ご覧ください。

■記事はこちら
日経DUAL 『主婦志望だった学生が見て感じた共働き家庭のリアル
-「10年後の社会は自分たちがつくる」。大学生が実体験からレシピサービスなどを提案』

(2015.08.13)

お知らせ

【お知らせ】横浜市在住限定!受け入れ家庭説明会を実施します。

この度、16期(2015年11月〜2016年2月)に実施する 

ワーク・ライフ・インターンシップの受け入れ家庭につきまして、
横浜市内在住のご家庭限定で受け入れ説明会を実施致します。

fe1e36a96b6773ba53c79b8f86b05da5_m



少しでも受け入れをご検討いただいておりましたら、

是非説明会にお越しいただければ幸いです。

◎申し込みはこちら:http://kokucheese.com/event/index/325806/

続きを読む→

(2015.08.11)

お知らせ

【参加者募集】社会人向けワーク&ライフ・インターン実施します

女性のための求人転職サイトの「とらばーゆ」とコラボをし、
25〜29歳の女性対象に両立キャリアを考え、ワーク&ライフ・インターン体験できるプログラムを実施します。

結婚や出産などの将来のライフイベントを目前にしたU29世代こそ、仕事との向き合い方や、 今後のビジョンなどに不安を感じたり、悩んでしまう機会も多いのではないでしょうか?

「学生時代にワークライフインターンがあったらな」というお声をよく頂いてきましたが、今からでも遅くありません!

座学×実践を通じて自分のキャリアを発信してみませんか? とらばーゆFB

8/30(日)の講座では、白河 桃子先生の「『産む』と『働く』の授業」を始め、
交流や昼食会も交えて、自分の「なりたい姿」へ近づくためのワークショップを行います。
その後、共働き家庭でのインターンを体験する事で、将来の自分らしいワーク&ライフスタイルを本気で考えるというプログラムです。

こちら無料で参加できるプログラムとなっておりますので、
将来が不安でモヤモヤしている…少しでもそんな気持ちのある方は、是非ご参加ください。

◆U29女子の自分らしいワーク&ライフスタイル講座◆ 

=======================

<詳細> 【「なりたい姿へ一歩近づこう」】

時間:2015年8月30日(日) 10:00~14:00
場所:ヒューリック銀座7丁目ビル(予定)
参加者:・女性の方     
    ・2015年8月30日時点で満25~29歳の方     
    ・イベントに積極的に参加いただける方
内容: ・モヤモヤすっきりワークショップ    
    ・白河桃子先生による「産む」と「働く」の授業  など
お申し込み:https://krs.bz/hatalike/m?f=4478
お問い合わせ:info@sourire-heart.com

(2015.08.11)

講習会/セミナー

【メディア掲載】北海道新聞にワーク&ライフ・インターンが取り上げられました

 北海道新聞 の<やさしく働きたい ワーク・ライフ・バランスの今>特集にて、
ワーク&ライフ・インターンのお預かりの様子を紹介いただきました。

北海道新聞

続きを読む→

(2015.08.07)

お知らせ

インターン生による インターン紹介、第2弾! 【ライフイベントの  リアルを知ってから、就活へ】

14期(3~6月)でワーク&ライフ・インターンをしていた
横浜市立大学2年の小田楓です。

インターン生の視点からインターンの良さを発信したい!と思い、
インターン生へのインタビュー記事を書かせていただくことになりました。

前回に引き続き、インターン卒業生にインタビュー第2弾をお届けします。

現在、3年生の方々はサマーインターンに向けて、
インターンのエントリーをしている最中なのではないでしょうか?

「ワーク&ライフ・インターンって就活にはどう役に立つんだろう?」
こんな風に思っている方も少なくないと思います。
今回は、スリールのインターンを3年生の時に経験した現役就活生にインタビューをしてみました!

cyati

就職してからのキャリアをじっくり考えられるのはワークライフインターンだけ

お茶の水女子大学4年の馬淵茉衣さんと、
聖心女子大学4年の相川さやかさん。

二人はインターン期間中、同じご家庭でペアとして4か月間活動していました。

「ライフイベントのリアルを知って、就職してからのキャリアについても
じっくり考えてから、就活ができるのはワーク&ライフ・インターンを
経験したからこそだと思います。」

「ご家庭と信頼関係を築く経験は、社会に出てからも役立つ貴重な経験です。
同期がアットホームな雰囲気で今でも会うことがあるので、ES添削をしてあげたり、就活の話をしたりすることもあります!」

確かに、就活するにあたって、仕事と子育ての両立を
「その時が来たら考えよう」と軽視しすぎてしまったり、

逆に「私には無理・・」と後ろ向きに考えてしまったりしては、
本当に自分が望んだ生き方を実現することができないかもしれませんよね。

半年後に就活を控えている3年生の皆さんも、就活の前に、
自分の理想の「働き方」について真剣に考えてみませんか?

(2015.07.28)

インターン体験談

このページのトップへ