お知らせ イベントレポート

【開催報告】11/30(土) 厚生労働省「令和元年度三重県地域活性化雇用創造プロジェクト」採択事業『仕事と家庭の両立体験プログラム』振り返り会

三重県で開催中の『仕事と家庭の両立体験プログラム』。1日目の体験を経て気づいたことを共有し、次回の体験に備える「振り返り会」、本日はその様子をご紹介いたします!

2019.12.05sourire staff

大学生向けプログラム『仕事と家庭の両立体験プログラム』の「振り返り会」を11/30(土) に三重県総合文化センターにて開催いたしました。

本プログラムでは、これから社会人となる大学生が「三重で働きながら子育てすること」を体験的に学ぶことを通して、自らのライフデザイン・キャリアデザインの中で、子育て期等における就労継続に対する理解を深めることを目的としています。
大学生8名(女性6名・男性2名)が三重県の企業での就労体験と、その企業で働く子育て中の家庭で子育て体験を行います。合わせて2日間のインターンシップを終えた後、1/25(土) に三重県総合文化センターにて行われる予定の最終報告会で、体験内容や意識の変化等を参加学生たちがプレゼンテーションします。

▼11/10(日)・17(日) に実施した事前研修会の様子はこちら

 

振り返り会では、1日目のインターンシップを終えた学生からの気づきを共有し、深めていきました。そして、次回の体験に備えた準備を行いました。

参加学生の中には内定企業が体験先となっている場合もあり、今後のキャリアを考えていく上でよりイメージを持ちやすい環境の中で学んでいます。
体験後の学生からの感想や反省を一部紹介します。

・今まで小さい子どもと接することがあまりなく仲良くできるか不安だったが、自然と笑顔になりとても楽しく過ごせた

・家庭で話を聞いて企業内制度の実際の活用の仕方を学べた

・子どもへの気の使い方と頭の回転が大変で、子育てをする母はすごい

・制度を適用するだけでなく、休んだり早退してもいいという雰囲気や環境が大切

体験を通して、子どもと関わる楽しさや大変さを肌で感じることができた様子です。その中で、子育てしやすい環境をどうつくっていくかなど幅広い面から気づきを得ていました。

振り返りの時間では、体験したことの共有を通して、パートナーが出張のときはどうするのか、夫婦でどう分担しているのかといった新たな疑問を感じていました。
今後の体験で、こうした疑問を解決しながら、さらに様々な気づきを得ていけそうです。

また、振り返りの後半では1回目の体験を踏まえて困ったことなども共有し、次の体験にお互いに活かし合えるように相談していきました。

今後もまだまだ体験が続きます。
学生たちのさらなる学びが楽しみです。


スリールでは、大学や行政のプログラムとして、ワーク・ライフ・インターンを実施しています。
大学生に対して、ワークとライフを合わせた、将来を考える場を提供しています。

 

▼インターンについて詳しく知りたいという方は
「ライフキャリア教育事業」のページをご覧ください

▼大学・行政にプログラムを導入したいという方は
こちらのページをご覧ください。

 

▼講演会を依頼したい方は
こちらからお問い合わせください。

 

▼取材を依頼したい方は
こちらからお問い合わせください。

メールマガジン
のご登録

© sourire. All Rights Reserved.