お知らせ イベントレポート

【オリエンテーション】ワーク&ライフ・インターン5期生(2012年6月〜8月実施) 顔合わせ会

2012.05.14sourire staff

2012年5月5日(日)に実施した「ワーク・ライフインターン 5期生(2012年6月〜8月の3ヶ月間実施)の顔合わせ会」についてのレポートをお届けします♪

会場はサイボウズ株式会社様のセミナールームをお貸し頂きました。
お部屋から東京ドームがみえ、とっても見晴らしの良いお部屋だったので、私は興奮してしまいました。

サイボウズ株式会社の皆様、ありがとうございました。

 ※サイボウズ株式会社様 HP

 

こんにちは!スリールインターン生の内田です。
今回は、2012年6月〜8月のこれから3ヶ月間、ワーク・ライフインターンを実施する5期生の顔合わせ会でした。

●ワーク・ライフインターンとは?●

人生の先輩の家庭で【働くこと】&【家庭を築くこと】をリアルに学ぶ、新しい形のインターンシップです。
人生のロールモデルと出会うことで、「なりたい自分」に近づくことができます。
※詳しくは、ワーク&ライフインターンとは?をご覧下さい。

●顔合わせ会とは?●

これからワーク・ライフインターンを実施する学生が、これから専属でお預かりに入るご家庭が決定し、初めて全員顔をあわす会です。
また、これから実施する学生だけでなく、今までワーク・ライフインターンを経験してきた先輩も参加します。
自分たちがお預かりに入っていたご家庭やお子さんについて、きちんと次のワーク・ライフインターン生に引き継ぎをする会でもあります。

今回私は、この会を通じて5期生に、同期の仲間や歴代の先輩と繋がることで、
これからインターンを実施する学生の不安がとり除かれ、
これからの3ヶ月を楽しんでもらいたい!という思いで実施しました。

 
 ●今回のプログラム●

・ 自己紹介
・  ワーク・ライフインターンを始めるにあたって
・  インターン終了後になりたい姿を考えるワーク
・  チーム発表
・  チームメンバーと歴代の先輩と交流
・  学生による日報講座
・  事務局から
 

 A.M.10:00 自己紹介

 

今回はワーク・ライフインターン5期生が初めて顔を合わす会ということで、

まずは、これから3ヶ月間一緒にワーク・ライフインターンを行う仲間のことを知るために、自己紹介を行いました。

その際に、下記の自己紹介シートを用いて実施しました。

 用紙の真ん中には自分の名前を書きます。
名前のまわりには、自分が好きなことや、続けていること、興味のあることのワードと、それに関わっている年数を書きます。

3〜4人のグループにわかれてこのシートを用いて自己紹介をし、
お互いに気になるワードについて「これはなに?」と質問しあうといった形で自己紹介を行いました。

この自己紹介シートを使うと、相手がどんなことに興味があるのかがよくわかります。
また、お互いに質問し合うので、自己紹介の時間がとっても盛り上がり、時間が足りない様子でした!
最初は少し緊張気味だったみんなも、この自己紹介で一気に笑顔になっていました。

ぜひみなさんも自己紹介する際にはこの自己紹介シートを活用してみてくださいね☆

  

A.M.10:10 これからワーク・ライフインターンを実施するにあたって

 ここでは代表堀江からワーク・ライフインターンのこれからの3ヶ月間の流れについて説明がありました。

これから3ヶ月間実施するのはお預かりだけでなく、月1回5期生全員集まって1ヶ月のふりかえりをするチームミーティングや、社会人の方によるメンタリング、その他イベントが用意されています!
それらに参加することで、より子どもとも自分とも向き合い、なりたい自分の姿を明確化していきます。

 また、その後私から日々のお預かりについてお話させて頂きました。
ここでは、とても大事なお話を一点させて頂きました。

 【ご家庭のプライバシーを守らなければならない】ということです。

 当たり前のことなのですが、今一度自分がご家庭に入らせて頂くという責任について確認しました。

また、ここで特別にサイボウズ株式会社の方から、サイボウズLiveの使い方について講演していただきました。

スリールでは、ご家庭やスリールスタッフ、学生同士のコミュニケーションをはかるツールとして、サイボウズLive を使用しています。
※詳細は、サイボウズLiveをご覧下さい。 

とってもわかりやすく説明で、早速サイボウズLiveで写真を投稿したり、自己紹介をしている学生も♪
私も大学の団体活動で使おうと決めました☆ 

 

A.M.11:20 インターン終了後になりたい姿を考えるワーク 

これからの3ヶ月の流れを確認したあとに、
この3ヶ月のワーク・ライフインターンをただ「楽しかった。」だけで終わりにするのではなく、
より学びあるものにするために、自分がインターン終了後になりたい姿を考えるワークを実施しました。

 

このワークは以前にもご紹介させて頂いた「卒業後の理想の姿を考えるワーク」をちょっとだけアレンジしたものです。
※詳しくは、【自分の魅力に気付ける☆ワーク&ライフ交流会】をご覧下さい。 

なりたい姿を絵で表現するところがポイントです!
人によって一番大きな違いがでるので、毎回盛り上がります。
なりたい姿に近づくために、この3ヶ月どんなことを実施したらいいか、
5期生と先輩の4期生が一緒に考えている様子がとても素敵でした。

 

P.M.12:00 ご家庭、チーム発表

 その後、代表の堀江から、それぞれの学生がどのご家庭に専属で入るのか発表がありました。

 ワーク・ライフインターンの特徴の一つとして、インターンを実施する学生は、
自分がどのご家庭の専属になりたいのか、エントリーをする制度をとっています。
エントリー制度をとることで、ご家庭の方はとても安心してお子さんを学生に預けることができます。

なぜなら、「この両親のお話をききたい!」「この子と3ヶ月すごしたい!」
そんな思いをもった学生が家庭に入っていくので、
本当に学びを得たいと考えてくれている学生なんだ、という信頼につながるからです。
実際にご家庭の方からは、「選ばれるだなんて、嬉しい。」といった声も頂けています。

 また、スリールでは、2人体制で一つのご家庭に入ります。
その為、保育未経験の学生でも安心してお預かりを実施することができます。 

そして、2つのご家庭、つまり4人の学生が1つのチームとしてワーク・ライフインターンを実施していきます。
チーム制にすることで、お預かりに対する不安や悩みを気軽に共有する仲間ができます。

5期生は全部で4チームあります。それぞれのチームが発表され、
5期生も「これからこのメンバーと3ヶ月間過ごすんだ!」と力強いまなざしが印象的でした。

 

P.M.12:20 チームメンバーと歴代の先輩と交流

 その後、チームメンバーと実際にお預かりに入っている先輩との交流をしました!

・お子さんはどんな特性があるのか。
・お預かりではどんな過ごしかたしているのか
・ご家庭の方の教育方針
・チームメンバーと仲良くなるために実施していたこと 

などなど5期生はこれからお預かりに対する不安を先輩に相談したりしていました。
それに対して先輩である4期生達は、真剣に悩み相談にのったり、
お預かりを通して感じる自分の成長についてキラキラの笑顔で語っていました。 

あるテーブルの話に耳を傾けると・・・

 就職活動もペアやチームで支え合ってのりきっていたよ!
 本当みんながいなかっがらこんなに今笑顔でいれてないです。
 本当、ありがとうって伝えたい。

つい3ヶ月前は、4期生も今回の5期生のように不安な表情を浮かべていたはずですが、
まるで3ヶ月前が噓かのような頼もしさでした。

感動して私は少し涙ぐんでしまいました・・・。

 

P.M.12:40 日報講座

 交流会の後は、4期生による日報講座を実施しました。

スリールでは毎回のお預かり終了後にご家庭の方に下記の内容を含んだ日報を提出しています。

 <日報の内容>
■インターン先での実施内容
■楽しかったこと
■大変だったこと・困ったこと
■反省点や感想
■実習についての自己評価
※適当なものを残してください
1.自分なりによくやれたと思う
2.良い経験になったと思うが、不満足な点が多い
3.努力はしたが、予想に反した実習となり、残念である
■上記の理由
■パートナーの良い点・見習いたい点
■次回への改善点・意気込み
■これから体験してみたいこと
■交通費

この日報の大切さや、書くポイント、見やすくするコツなどを話してもらいました。
日報は、インターンを通して学んだことを整理する場でもあり、お子さんの成長記録にもなります☆
また、学生と家庭、事務局をつなぐ大切な架け橋でもあります。

毎回学生から送られてくる日報は、[■楽しかったこと]という項目内容が盛りだくさんで、
論文のような超大作な日報を送ってくれる学生もいます。

お子さんと過ごした楽しかった幸せな時間をご家庭の方や他のメンバーにも伝えたいあまり、どうしても長くなってしまうようです。
私も毎回みんなの日報を読むのが楽しみになっています。
お子さんとの会話文を差し込んでみたり、写真を添付したりと、
それぞれ工夫をしながらお子さんのかわいさ、成長記録を伝えています。
この日報をご家庭の方も楽しみにしていらっしゃるようです♪

 
そして、この日報講座を担当した学生は、昨年2011年の11月から2クール続けて約半年間インターンを実施しました。
半年前の彼女は、「人前で話をするだなんて緊張するから無理!」と言っていたのが印象的でした。
しかし、今回「5期生にいっぱい伝えたいことありすぎて、何削ればいいかわかんない!」と嬉しそうに悩んでいました。

みんなの前で堂々とプレゼンする姿がとってもかっこよかったです。
たった半年でこんなにも人って変わるんですね。ここでも感動してしまいました。
 

P.M.12:50 事務局から

 最後に、代表堀江からボランティア保険の加入について説明がありました。
ワーク・ライフインターンを実施する学生は保険にはいることで、万が一お預かりに向かう際に事故があったとしても、この保険で守られます。
安心して実施することができます☆

 
P.M.13:00 解散

 13時解散・・・のはずが、

顔合わせ会終了後もチームメンバーや、歴代の先輩と交流を深めていました。
その様子をみて、少しでも5期生の不安が取り除かれたのかなと思うととても嬉しくなりました。
 早くも5期生の3ヶ月後が楽しみです! 

 ご家庭の皆さん、どうぞこれから3ヶ月間宜しくお願いします。

 
以上、インターンレポートでした!

 

メールマガジン
のご登録

© sourire. All Rights Reserved.