HOME > 事業内容 > 企業様向け事業

企業様向け事業

メルマガ


 

ワーク&ライフ・インターンとは?

スタートナビへの参加

ワーク&ライフ講座

子どもをみてほしいご家庭の方へ

スリールについて   スリール株式会社|自分らしいワーク&ライフの実現へ。

講演会・取材の依頼

企業様向け講座・プログラム

スリールでは、「自律的に働く人材」を育成する講座とプログラムをご提供しています。
若手・子育て中社員・マネージャーの方の特性や意識に寄り添い、行動を促すためのプログラムを実践し、個人の意識と組織の風土を変革して行きます。

<講座・プログラム>
若手の女性社員のライフキャリア開発
 ▶︎両立キャリア講座
 ▶実践型︎キャリア開発プログラム〜ワーク&ライフ・インターン〜

育児中の社員のライフキャリア開発
 ▶︎復職支援セミナー

管理職までのキャリアアップを考える意識と仕組みの醸成
 ▶︎女性管理職の為のメンター制度構築

マネージャーの意識を変える
 ▶︎女性活躍サポート講座
 ▶︎ダイバーシティマネジメント研修
 ▶︎イクボス実践トレーニング〜育ボスブートキャンプ〜

働き方の意識・体制を変える
 ▶働き方MTG(部署でのワークショップ研修)︎

 女性活躍推進関連 

 女性達のライフキャリアに対してのモヤモヤについて調査を実施し、白書にまとめました。1週間に約500名の方が回答し、その中で「出産を経験していない働く女性」約350名の回答を分析しました。

この「両立不安」の問題は、日本の中にある「思い込み・固定観念」についてのお話しです。 いかに日本の中で、「働き方」「子育て」「性別役割分担」の固定観念があり、人々が縛られているか。 労働力人口が激減し、働き方改革を叫ばれ、それぞれが自律的に動いていかなければいけない中で、この固定観念を払拭していくことが、大きな一歩になると考えています。

女性活躍を女性だけの問題に消化するのではなく、実態を見極め、本質的な対策がされるように、本白書を作成しました。 固定観念を払拭し、誰もが自分らしい人生を実現できる社会になることを願っています。

Screen Shot 2017-07-30 at 06.46.28Screen Shot 2017-07-26 at 19.39.36  

 

現在企業では、多くの施策を行っていますが、女性達の状況理解とズレており上手くマッチしていない現状があります。
今回の調査でも約90%の働く女性が「子育てをしても働き続けたい」と答えています。
状況理解を正しく行う事で、女性だけではなく、企業も楽になり、本質的な女性活躍推進が実施できます。

ミスマッチ

チェック項目

 

●若手女子が25−30歳で辞めて行く

上記のチェックボックスはどれだけ当てはまりましたか?
チェックボックスが1つでも当てはまった場合、こんな風に思ってしまっているかもしれません。

「すごい人しか両立はできない」
「この会社で両立をしても、仕事で評価をされない」
「この会社で両立をしても、周りに迷惑をかける」
→この会社では、働き続けられない/働き続けたくない

 

解決策

●若手の女性社員が長期的なキャリアを描き、発信できるように働きかける
 ▶︎両立キャリア講座
 ▶実践型︎キャリア開発プログラム〜ワーク&ライフ・インターン〜

●働き方の意識・体制を変える
 ▶働き方MTG(部署でのワークショップ研修)︎

●マネージャーの意識を変える
 ▶︎女性活躍サポート講座
 ▶︎ダイバーシティマネジメント研修
 ▶︎イクボス実践トレーニング〜育ボスブートキャンプ〜

 

●子どもが生まれたら、仕事にブレーキをかけ始める

上記のチェックボックスはどれだけ当てはまりましたか?
チェックボックスが1つでも当てはまった場合、こんな風に思ってしまっているかもしれません。

「子育てしながら、キャリアアップする方法が見いだせない」
→結局評価されない/理解されない
→この会社にいる意味がない/割り切って仕事をしよう

 

解決策
●育児中社員のライフキャリア開発
 ▶︎復職支援セミナー

●働き方の意識・体制を変える
 ▶働き方MTG(部署でのワークショップ研修)︎

●マネージャーの意識を変える
 ▶︎女性活躍サポート講座
 ▶︎ダイバーシティマネジメント研修
 ▶︎イクボス実践トレーニング〜育ボスブートキャンプ〜

 

ダイバーシティマネジメント研修

イクボス